デヴィ夫人がお昼の情報番組『グッディ!』

横領事件について単独告白。

元経理担当の辻村秀一郎容疑者の逮捕までを語りました。

 

横領された金額は何と2億6800万円。

 

これだけの大金を辻村秀一郎容疑者はどのようにして横領したのか?

また、デヴィ夫人はこの多額の金額が横領されるまでどうして気が付かなかった

のか?

 

☆この記事の目次☆

1,デヴィ夫人から辻村秀一郎容疑者はどのように横領したか?

2,デヴィ夫人はどうして多額の横領に気がつかなかったのか?

3,デヴィ夫人が異変に気が付いたきっかけは?

4,デヴィ夫人が辻村秀一郎容疑者に持つ印象は?

スポンサードリンク

デヴィ夫人から辻村秀一郎容疑者はどのように横領したか?

デヴィ夫人が『グッディ!』に横領事件について語りたいと、直接コンタクト。

そこで、元経理担当で業務上横領で逮捕された辻村秀一郎容疑者の犯行の手口

などを語りました。

 

デヴィ夫人の話しによると、横領が始まったのは2011年から。

通帳の出金の履歴から発覚。

 

一週間の内に1度に60万円を引き出す事が数回、使途不明金が

1億7000万円程。

トータルで2億6800万円も横領していたそうです。

 

また、銀行の実印はデヴィ夫人が管理しているにも関わらず、大金が引き出されて

いる為、実印を偽造して出金していた模様。

 

その事についてデヴィ夫人が通帳を手に辻本秀一郎容疑者に

「これは何ですか?

印鑑(実印)を偽造したんですか!?」

と詰め寄ると、辻本秀一郎容疑者はうそぶいていたそう。

 

謝罪も無く直にここから出て行くように言うと、部屋から出て行き、約30分後に

家を出て行ったそうです。

この間に、不利になる証拠の隠滅や持ち出しをしたのだろうと、デヴィ夫人は

語っていました。

 

その後、スタッフと10時間程かけて通帳を追跡したところ、使途不明金が

1億7000万円。

総額2億6800万円の横領が発覚しました。

そして、警察へ被害届を出す事に。

 

デヴィ夫人はどうして多額の横領に気がつかなかったのか?

とても私達には想像もつかないくらいの横領額。

なのにどうしてデヴィ夫人は横領に気が付かなかったのでしょうか?

 

この事に対して、デヴィ夫人は若くして結婚した頃から、お金の管理は一切

した事がないそう。

 

なので、現在も、銀行にどれだけのお金があるのかもわからず、毎月の細かい

収入や支払いなども把握していなかったとか。

その為、気が付かなかったそうです。

スポンサードリンク

デヴィ夫人が異変に気が付いたきっかけは?

デヴィ夫人が異変に気が付いたのは、2011年の事。

この頃からおかいいと感じていたといいます。

ですが、コレといった証拠が見つかりません。

 

そして去年の2月。

デヴィ夫人は給料を月給制でもらっていましたが、その支払いが遅れます。

 

その上、税金など2500万円が足りず、銀行から引き落としが出来ないと連絡を

受け事に。

その時は、銀行から足りない分を借りて、支払いを済ませていました。

それも、このようなことが頻繁におこります。

 

収入を考えると、支払えないという事はありえないはずでした。

そこで会計事務所に入ってもらい、通帳からお金の流れを調査。

 

そして遂に去年の9月に横領が発覚。

警察に被害届を出し、1年後に業務上横領で辻村秀一郎容疑者が

逮捕されました。

 

デヴィ夫人が辻村秀一郎容疑者に持つ印象は?

デヴィ夫人が北村秀一郎容疑者に持つ印象は弱々しい感じだったと言います。

実直で素直な人物だったとも。

 

逮捕後の容疑者が護送中に笑っていた事について

「罪のいしきが全くない。

自分のシナリオ通りになるとおもっているのでは?」

思い出しただけでもの凄く腹が立つとも。

 

少しでも横領されたお金が戻ってくれば、と思っていたそんうですが、現在は

諦めているそうです。

 

それにしても、実印を偽造してまで横領を繰り返すなんて、本当に怖いこと

ですね。