数年前に起こったアメリカの『ボストンマラソン爆破事件』。

白昼堂々、仕掛けられたテロ事件。

現場は悲惨な状況に陥りました。

 

今回の【世界仰天ニュース】では、その事件の内容と、その事件の被害者である

ダンサーのエイドリアンさんに注目します。

この事件、どんな事件で犯人は?

そして被害者のダンサー、エイドリアンは

現在どうしているのか等、調べてみました。

スポンサードリンク

『ボストンマラソン爆破事件』とは?

それは2013年4月15日『第117回ボストンマラソン大会』

事件が起きます。

このマラソンはみなさんもご存知の通り、開催国アメリカを初め、

世界でも人気のあるマラソン大会です。

そのマラソン大会、ゴール付近で爆発が起こります。

それも、もっともゴールに集まってくる時間帯に

2度の爆発でした。

 

その為、ランナーはもちろん、観客にも大勢の死傷者が

出ます。

当たり一面は血の海。

爆破で体の一部が吹き飛ばされた人や、体の一部が当たりに

散乱という地獄絵図。

 

この爆破事件での死傷者は

死者3人、負傷者が282人。

この負傷者の中に、今回の悲劇の人物、エイドリアンさんがいました。

 

ダンサー、エイドリアンさんとは?

エイドリアン・ハスレット=デービスさんはダンススクールの講師。

エイドリアンさんはこの日、ご主人様のアダムさん

『ボストンマラソン大会』に出場されていました。

そして爆破事件に巻き込まれてしまいます。

 

そしてあろう事か、ダンサーにとって大切な片足を

失ってしまうのです。

%e3%83%9c%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%b3%ef%bc%91

出典:http://onodekita.sblo.jp

ご主人様もこの爆破で負傷したそうですが、運良く

軽傷だったようです。

 

エイドリアンさんを日々苦しめたもの

エイドリアンさんはダンサーであった為、片足を失ってし待った事は

もちろん、これまで通りの生活が出来なくなり、失意の中に居ました。

ちょっとした破裂音にも過敏に反応。

爆発事件のトラウマからでしょう。

そんな音に叫び声を上げてしまうような日々。

普通の人ならばこのまま塞ぎ込んでします事でしょう。

そんな時、転機が訪れます。

 

片足を失ったエイドリアンさんがとった行動は?

事件の犯人や真相は?

続きは次のページへ!!