【月曜から夜ふかし】ザ行”が言えない事で一躍有名になった、

和歌山のお母さん、古谷まさよさん

今回、一年振りに登場との事でしたので、調べてみました♪

スポンサードリンク

古谷まさよさんのプロフィール

 

ニックネーム まぁちゃん

職業 古谷洋品店の店主

全日本ダンス協会連合会認定のソシアル(社交)ダンスの講師

 

いろいろと調べてみましたが、これだけ有名人になった古谷まさよさんですが

一般人という事で、ほとんどプロフィールはわかりませんでした・・・

現在ももちろん“古谷洋品店”の店頭に立ちつつ、すっかり有名になりましたが、

“みそのダンス”代表でソシアルダンスの講師をなさっておられ、週三回、ダンスの指導

されています。

テレビの反響が大きく遂に!?

【月曜から夜ふかし】に出演してから、他のメディアからも出演のオファーがかかり、

出演している古谷まさよさん。

そのきっかけは、“言葉遊び”と題して『ザジズゼゾ』と発音し、発音が出来なかった事が

ウケて放送されたのがきっかけのよう。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

そんな事もあり、他府県から古谷まさよさんに会う為に“古谷洋品店”へ

足を運んで下さる方が増えたそう。

その数なんと3800人!!

さすがにこの数字にはスタッフが“数えたんですか??”と尋ねると、

“初めの内は数えてたんやけど・・・”と言う事で、途中から数える事は断念したようです(苦笑)

出典:http://sana-723.jp

ただ、これだけ来店してもらっても、中学生や高校生多く、店内で扱っている物が

中高年向けの為、売り上げには変動がないそう。

そして来店してくれる中学生や高校生からは“ザッケローニ監督って言って!!”

リクエストされるらしいです。もちろん、古谷まさよさんが発音すると

“ダッケロー二監督♡”

なってしまいます(笑)

出典:http://sana-723.jp

そして遂に来店して下さる方の為に

人生初めてのサインの練習もし始めた☆

古谷まさよさん。

そんな“進歩”を遂げている古谷まさよさん。

道を歩いていると写真をお願いされたりもするようになったとか。

またテレビ出演に関して抵抗はないそう。もともと恥ずかしがりではない性格に加えて

49年もの長い間、洋品店を営んでいるという事も物怖じしない理由ではなかと

おっしゃって居られます。

ダンスを始めた理由や“ザ行”が言えない理由とは?続きは次のページへ