みなさん今日は。

本日もご訪問頂きましてありがとうございます。

今回スポットを当てたのは『じっくり聞いタロウ』に出演する、

モノマネ芸人のほいけんたさん。

 

この方、テレビで観た事はあったのですが、お名前までは知りませんでした。

鉄板のもモノマネはさんまさんのモノマネ。

 

現在もちょくちょくテレビには出演しているようですが、依然よりも露出は少ない

ようですね。

 

そんなほいけんたさんを今回調べてみましたよ♪

☆この記事の目次☆

1,ほいけんたさんのプロフィール(年齢など)

2,ほいけんたさんの経歴や現在の活動は?

3,ほいけんたさんに彼女は?結婚してる?

4,気になるほいけんたさんの収入(ギャラ)は?

5,ほいけんたさんのまとめ

スポンサードリンク

ほいけんたさんのプロフィール(年齢など)

ほい2

出典:https://stat.profile.ameba.jp

ほいけんたさんは本名を塩田謙一とおっしゃいます。

年齢は1965年7月7日生まれで52歳(2017年現在)。

出身地は東京都。

身長は182cmとかなり長身!!体重は74kgだそう。

最終学歴は『東京都立日野高等学校』。

趣味が作詞、作曲、楽器演奏、図画工作やカラオケ、パソコン、ビリヤード。

それにパソコンや釣りなどと、幅広です。

特技は、作曲や楽器演奏が趣味という事もあってか、“絶対音感”。

カンフーアクションも特技。

後、モノマネはもちろんのこと、職業の持ちネタにもなっている、バルーンア

ート、マジック、パントマイム、MCが特技。

また、芸名の由来はh香港映画の『Mr.BOO!』が好きだったほいけんたさん。

その事から主演俳優のマイケル・ホイさんからとったそうです。

それで特技はカンフーアクションなのでしょか?

それから身長が高い事にビックリですね。

後、モノマネの出来る芸人さんで、これだけモノマネに関係のない事が特技という

方も珍しいですよね。

ほいけんたさんの経歴や現在の活動は?

ほい1

出典:http://preko.jp

ほいけんたさんの経歴や現在の活動はどのようなものなのでしょうか?

ほいけんたさんはモノマネだけではなく、上の画像のようにバルーンアートも

されています。

後は、マジックやパントマイムにMCと幅広くお仕事をされています。

ほいけんたさんは初めはアクションスターを目差していたそうです。

 

1982年に『TEH EIGHTEEN ARTS』に入ります。

1983年、役者を目差し『劇団ひまわり』に。

1985年、『劇団スタジオライフ』に移籍。

1986年、マジシャンの二代目の引田天功さん主演のミュージカルにアシスタント

として出演。

1995年、お笑いコンビ『BARAKING』を結成。漫才やコントを中心に活動。

CXの『北野ファンクラブ』に準レギュラーとして出演。

1996年、コンビを解散。ピン活動に。

その後はお笑い芸人としてよりも、バルーンショーやパントマイムでの活躍が

目立ちます。

2001年から約7年間『東京ディズニーシー』の“ホテルミラコスタ”の披露宴の

ショーにレギュラー出演もされていました。

中でもバルーンアートが好評だったようで、バルーンアートの書籍を数冊出版

されています。

2002年、“バラエティーアーティスト”というオリジナルの肩書きで活動の場

を広げます。

そして2009年頃からCX『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』他、

モノマネの仕事が多くなったようです。

その中でもやはりさんまさんのモノマネ関係の出演依頼が多くなり、遂にさんま

さんの番組にも出演。共演する事になります。

2017年には日本テレビの『PON!』にも出演されています。

スポンサードリンク

ほいけんたさんに彼女は?結婚してる?

ほいけんたさんに彼女、またはご結婚されているのかについて調べてみました。

すると、あっさり、ご結婚されている事が判明。

そりゃそうですよね。

ほいけんたさん、今年で52歳でいらっしゃいますものね。

そうなると、もしお子様がおられるとするなら中学生くらいでしょうかね?

もしかすると、意外と早くにご結婚されていて20歳前のお仔様がおられたり

して!?

気になるほいけんたさんの収入(ギャラ)は?

気になりますよね?ギャラ

その辺りを調べてみました。

ほいけんたさんが所属している所属事務所の料金設定がわかりました。

モノマネタレント1人につき150,000円。

時間は20分〜30分。

知名度によって若干料金が変わってくるようです。

このうちどのくらいギャラとしてもらえるのでしょうね?

 

これに下記の費用が別途必要のようです。

●宿泊代

●交通費

●最寄り駅、会場の送迎、またはタクシー代

●会場の設備により別途音響設備が必要な場合の設備費

という事です。

 

ちなみに素人の人がモノマネ番組に出演した際のギャラは1回で平均3万円

という情報がありました。

上記の例ですと、ほいけんたさんは平均15日は営業されているようですので、

一ヶ月のギャラは単純計算で450,000円。

 

それから、ギャラの配分ですが、芸人(タレント)対所属事務所の配分に関して、

『人力舎』は5:5、『太田プロダクション』は6:4という事。

という事は、ほいけんたさんもギャラの5割くらいはもらえているという事

でしょうか?

という事は一ヶ月220,000円位という事でしょうかね?

 

とはいうものの、諸経費が掛かる事を考えると、そんなにはもらえないのかも

知れませんね。

他にも営業をされるでしょうから、実際はもう少し収入が高いでしょうね。

いずれにせよ、もの凄く稼ぐ事は難しいという事ですね。

ほいけんたさんのまとめ

ほいけんたさん、本当にさんまさんそっくりですよね。

それから、モノマネ以外のバルーンアートで書籍も出されていることには

驚きでした。

ほい4

出典:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp

メディアではモノマネで出演が多いようですが、バルーンアートではなく

やっぱりモノマネ主流でお仕事をされるのでしょうか?

活躍が楽しみですね☆

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問頂きましてありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

☆関連記事もどうぞ♪