今回の【ナカイの窓】は『格闘家SP第2弾』。

ガラガラ声の印象が強い本間朋晃さんが

出演されます。

ガラガラ声の理由や、『こけし』とは何なのか

調べてみましたよ♪

スポンサードリンク

本間朋晃さんのプロフィールや経歴

本間朋晃さん

出典:https://mobile.twitter.com

リングネーム・本名 本間朋晃

ファンからの愛称 マホン

生年月日 1976年11月18日

出身地 山形県

身長 181cm

体重 98kg

 

高校2年生の時に一度“新日本プロレス”の入門に挑戦しますが入門出来ませんでした。

その後、“アニマル浜口ジム”に入門。1年間トレーニングを積み、

“みちのくプロレス”に合格。

ですが、先輩達とそりが合わず、一週間で逃げ出してしまします。

その後、改めて“アニマル浜口ジム”で練習を重ねて、“大日本プロレス”

入門しました。

そして1997年5月18日デビュー。

本間朋晃さんのプロレススタイルは“過激なデスマッチ”で、

シャドウWXさん、山川竜司さんと『デスマッチ新世代』を形成します。

2000年には最年少で“BJW認定デスマッチヘビー級王座“に2度輝きます。

ですが同年10月には退団します。

 

デスマッチというスタイルでプロレスをしていたと聞くと

殴られたり、蹴られたりされても平気なように思うので、

厳しい練習なんて絶えれそうなイメージですが、

一度“みちのくプロレス”を辞めてしまった理由は

そんな内容ではなく、精神的な何かがあったのかも知れませんね。

フリーから『全日本プロレス』に、そして解雇、再びフリーに

その後、フリーランスとして活躍します。

2001年11月24日に『全日本プロレス』の興行に参加した事をきっかけに

2002年3月23日に『全日本プロレス』に入団します。

2003年から宮本和志さんと“ターメリック・ストリーム”を結成し、活躍。

2004年4月10日には解散してしまいます。

2005年にヘルニアを発症し、2006年5月1日に『全日本プロレス』を退団し、

再びフリーに。

その後、いろいろな場で活躍し、同年、『新日本プロレス』の興行に参加、

2007年2月には『新日本プロレス』のヒール役となり、

真鍋刀義さんを筆頭に「G・B・H」のメンバーに。(真鍋さんと本間さんを含め11人)

2009年には『新日本プロレス』に正式に入団します。

同年、4月5日に「G・B・H」に所属していた矢野通さんが脱退したのを機に、

他の9名が脱退。真鍋刀義さんと本間朋晃さんが残りました。

その後、様々な試合に出場します。

2012年3月28日、本間朋義さんは『新日本プロレス』から契約を解除されます。

理由としては試合をプライベートな理由で試合を欠場した為とされています。

事前に欠場したのでしたのではなく、当日級に欠場したのでしょうか?

ですが2013年4月7日の『INVASION ATTACK』を機に

再び『新日本プロレス』に定期参戦するようになります。

また、現在独身でいらっしゃいますが、以前、女子プロレスラーの方と

同棲しており、その方に暴力を振るったとかでDVざたとなった事があります。

本間朋晃さんは身の潔白主張していたようですが、その部分は

はっきりしないままのようです。

ちなみに好きな芸能人は華原朋美さん。

以前、ある番組で公開告白をして、お付き合いする事となりましたが、

本間朋晃さんが他の女性と一緒にいる所か何かが発覚して、お付き合いは

終わってしまったとか・・・

せっかく好きな華原朋美さんとお付き合いできたというのに

残念でしたね・・・

ところで

現在はバラエティーでもよく見かける本間朋晃さん。

そんな本間朋晃さん。

どうして“ガラガラ声”なのか?続きは次のページへ!!