みなさん今日は。

本日もご訪問頂きましてありがとうございます。

今回スポットを当てるのは【今夜くらべてみました】から

伊藤ゆみさんです。

始め“伊藤ゆみって誰?”と思ったのですが、過去に“坊主頭”で

話題になった“ICONIQ”(アイコニック)さんだったんですね。

今回は改めてどんな方なのか調べてみましたよ♪

スポンサードリンク

伊藤ゆみ(AICONIQ)さんのプロフィール

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%92

伊藤ゆみさんは1984年8月25日生まれ

本名は李亞由美(イ・アユミ)さんとおっしゃいます。

出身地は鳥取県鳥取市ですが、お父様が在日韓国人2世で、お母様は

韓国人の在日韓国人3世でいらしゃいます。

“伊藤ゆみ”というのはもちろん芸名で、みなさんは“ICONIQ”(アイコニック)と

ご紹介した方がおわかりの方が多いのではないでしょうか。

また、“ICONIQ”以前は韓国時代に“Sugar”で“イ・アユミ”として

活動されています。

デビューは2002年、2008年より所属事務所は“エイベックス”です。

伊藤ゆみ(ICONIQ)さんの経歴

伊藤ゆみさんの芸能界デビューのきっかけは韓国のソウルで

スカウトされた事。

2002年に「Sugar」としてアイドルデビューしますが、

2006年に解散してしまいます。

その後、2008年に“エイベックス”に移籍。

この時の芸名は現在の“伊藤ゆみ”で活躍します。

移籍後間もなく、アメリカへ留学。

帰国すると“ICONIQ”で芸能界活動を再開。

この当時、某CMに出演していましたが、その時のヘアースタイルが

“坊主頭”という事で、話題となりました。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%91

出典:http://blogs.c.yimg.jp

ちなみに芸名の“ICONIQ”という名前の意味は

“ICON”の形容詞“iconic”の“象徴的な”の造語だそうです。

伊藤ゆみ(ICONIQ)の“Sugar”時代は?

伊藤ゆみさんは“イ・アユミ”という芸名で韓国でアイドル“Sugar”として活動。

デビュー当時は韓国語を上手く喋る事が出来ず、苦労します。

ですがその事が功を奏したのか、一生懸命に韓国語を喋ろうとする

アユミさんの姿がカワイイという事で、超売れっ子アイドルとなります。

その後、“Sugar”はアユミさんの人気に偏ってしまい、ワンマン状態に。

その事を理由にグループを脱退するメンバーが現れ、2006年に

解散します。

アユミさんはその後、ソロとして活動。

2006年に倖田來未さんの「キューティーハニー」を韓国語でリメイク。

これを期に2008年、“伊藤ゆみ”で日本デビューも注目されず、

アメリカへ一時留学してしまいました。

倖田來未さんの曲を韓国語でカバーしていた事は全く知りませんでした。

と、言う事は、やはり当時の日本で“伊藤ゆみ”さんは話題性に

欠けていたのでしょうね。

“伊藤ゆみ”から“ICONIQ”として、衝撃のデビュー!

そして“ICONIQ”から“伊藤ゆみ”で再始動や

恋愛事情は?

続きは次のページへ!!