岩谷圭介さんの“風船宇宙撮影”の依頼費用は?

さて、もし岩谷圭介さんに“風船宇宙撮影”を依頼した場合、

費用はどのくらい掛かるのでしょうか?

その事を調べていると、このようなサイトがありました。

%e3%81%b5%e3%81%86%e3%81%9b%e3%82%93%ef%bc%92

出典:http://playgo.jp/

何と費用は

1296000円!!

「株式会社スタートトゥデイ」が運営する通販サイトの

「ZOZOTOWN」の企画。

成層圏で動画撮影をしてくれるというもの。

まぁ、企業として募集しているという事もあって

カメラが高性能であったりとか、特別な仕様に

なっているのかも知れませんね。

カメラやGPS以外の材料費は

通常でしたらホームセンターなど、

身近な所で調達する事で

25000円程で作れるそうです。

スポンサードリンク

岩谷圭介さんの“風船宇宙撮影”作品や動画をご紹介

ではここで、岩谷圭介さんが撮られて作品をご紹介致します!

%e3%81%b5%e3%81%86%e3%81%9b%e3%82%93%ef%bc%93

出典:https://sociorocketnews.files.wordpress.com

地平線の向こうに輝く太陽が美しい!!

%e3%81%b5%e3%81%86%e3%81%9b%e3%82%93%ef%bc%94

出典:http://fusenucyu.com

白い雲が綿菓子みたいですね。

%e3%81%b5%e3%81%86%e3%81%9b%e3%82%93%ef%bc%95

出典:http://aiexpress.amanaimages.com

こちらは通称“スパーバルーン”と地球、太陽の3ショット☆

%e3%81%b5%e3%81%86%e3%81%9b%e3%82%93%ef%bc%96

出典:https://fabcross.jp

おやおや、宇宙に“鯉のぼり”!!宇宙での泳ぎ心地は

どうかな?

続いて岩谷圭介さんが“風船宇宙撮影”動画をご紹介致します☆

先程ご紹介した写真のなかなの“鯉のぼり”。

この模様の動画を下記にご紹介します。

宜しければぜひご覧下さいませ☆

●こどもの日に“こいのぼり”を風船宇宙船とコラボ撮影

☆こちらの企画は下記のサイトで詳しく書かれています。

ぜひ合わせてご覧下さい☆

↓ ↓ ↓

https://fabcross.jp/category/make/20140505_koinobori_01.html

岩谷圭介さんの収入(年収)は?

岩谷圭介さんの収入が気になる所ですよね。

2016年にはご自分の会社を立ち上げておられる岩谷圭介さん。

書籍も出されており、各地で講演や撮影のお仕事。

 

普通の写真家の方で平均年収440万円。平均月収27〜36万円。

最大で年収約650万円なのだそうです。

もちろん1000万円以上方もおられるとの事。

それから、岩谷圭介さんの著作活動は作家に当たらないかも知れませんが

作家の方の平均年収は約200〜400万円という事でした。

こちらももちろん1000万円以上の方もおられます。

 

単純計算しても年収は1000万円近くはあるかも知れませんね。

 

岩谷圭介さんのまとめ

今回ご紹介した岩谷圭介さん、子供の頃の“発明家になりたい”という

夢を実現してしまうなんて凄いですね!

それも材料を身近なホームセンター等で調達して作ってしまう

という事も凄いと思いました。

資金が少ないから諦めるのではなく、どのようにすれば実現出来るか

という事を考えるという研究熱心な所が成功に導いたのでしょうね。

現在は無人飛行機が自動的に機体を回収するという仕組み作りに

取り組んでいらっしゃるそうです。

 

そして今後、岩谷圭介さんはどのような夢をお持ちなのでしょうか?

「これ(無人飛行機で機体の回収)を実現して

『世界の屋根』と呼ばれているエベレストを撮りたい。

常に見上げている物を見下ろすというのも

なかなか面白いと思います。」

と語っておられます。

%e3%81%b5%e3%81%86%e3%81%9b%e3%82%93%ef%bc%91%ef%bc%91

出典:http://fusenucyu.com

また、地球の“底”である海底撮影にもチャレンジしたいとの事。

これからも私達に“未知の素晴らしい世界”を写真を通して、紹介して

欲しいものですね☆