“カーリング おやつタイム 必要な理由、

男子と女子で違いが話題!”

 

カーリングの試合中の“おやつタイム”が話題

になっています。

 

みなさんは、“おやつタイム”の事を知ってい

ましたか?

恥ずかしながら、私は知りませんでした。

 

この“おやつタイム”は試合中に7分間とられ

るといいます。

 

そして、この“おやつタイム”のおやつについ

て、男子と女子で違いがあるとか。

 

どんな違いがあるのでしょうか?

また、“おやつタイム”をとる理由が気になり

ます。

スポンサードリンク

みなさんこんにちは☆

yo-mu-inkoです。

 

では早速、カーリング試合中の

おやつタイム”に迫ります!

カーリングの“おやつタイム”は多くのファンが注目している時間

カーリングの“おやつタイム”は、正式名があり、

デッドタイムといいます。

出典:https://matomedane.jp

これは、男子の試合、女子の試合や世界各国

の試合で必ずとられています。

 

この“おやつタイム”は1試合10エンドある

中の5エンド終了後の7分間とられます。

 

この時に、選手達は“おやつ”を食べるという

訳です。

 

という事は、1試合10エンドもあるから、

エネルギー補給してるというだけなのでしょ

うか?

 

カーリングの“おやつタイム”が必要な理由は?

カーリングの“おやつタイム”はなぜ必要なの

か?

理由はなんなのでしょうか?

 

先程書いたように、1試合は10エンドとい

うことで、エネルギーの補給という理由もあ

ります。

 

その他、重要な理由として、作戦会議が行わ

れています。

スポンサードリンク

カーリングの“おやつタイム”は男女に差が!どんな差で、何を食べてるのか気になる!

カーリングの“おやつタイム”に選手達が何を

食べているのか、気になりますよね?

そして、この“おやつタイム”のおやつですが、

男女で明確な違いがありました。

 

女子チームは、果物が多く、男子はゼリー飲

料が多いということ。

 

では、特に注目の女子選手ですが、今回の

“日本対韓国”戦では何を食べていたの

てみましょう。

 

日本チームは“いちご”。

相手の韓国チームは“バナナ”や“ドライフルー

”を食べていました。

何とも女子らしい“おやつ”ですね。

出典:https://matomedane.jp

 

では男子チームの“おやつ”は?というと、先

程ご紹介の通り“スポーツゼリー飲料”。

出典:https://matomedane.jp/

“スポーツゼリー飲料”と言えば、代表的な“ウィダー”。

それから、無難に“ポカリスエット”などの

“スポーツ飲料”でした。

出典:https://matomedane.jp/

これに対して、ネット上では

●もはや“おやつ”じゃないし

●普通に休憩だった

●男子らしくて、さっぱりとしていて良いん

じゃないの?

 

というコメントが。

男子は“いちご”よりも“ウィダー”のほうが、

男らしいというイメージが感じられるので

良いのではないかな?

 

試合の度に注目されていいる“おやつタイム”。

男子チームも試聴者の声を受けてフルーツへ

変更になるかも?

 

最後に

カーリングの試合中にとられる“おやつタイ

ム”。

以前から視聴者が注目されていたとは知りま

せんでした。

 

今回のこの話題がとりあげられたことで、カ

ーリングに関心や注目が高まりそうですね。

試合はもちろん、“おやつタイム”を見るのが

楽しみですね。

 

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問頂きまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

【追記】

2月19日の女子カーリング“日本対カナダ戦”

の日本女子の“おやつタイム”は

“いちごとスポーツゼリー飲料”でした☆

☆こちらの記事もオススメです☆

→羽生弓弦 金メダル 66年振りの快挙!宇野昌磨 田中刑事も健闘!【平昌オリンピック】

→ジェイミー・アンダーソン(スノボ)WIKI 彼氏や使用ブランドが気になる!