ミステリアスな役柄やコミカルな役まで

幅広く演じる神木隆之介さん。

今回はそんな彼を調べてみました♪

スポンサードリンク

神木隆之介さんのプロフィール

生年月日 1993年5月19日

出身地 埼玉県

身長 167cm

血液型 B型

生まれた時にはミルクを飲めないという原因不明の病気を発症

当時、医師からは治療方が無く、助かる確率は極めて低いと言われます。

そこで神木隆之介さんのお母様は“生きていた証を残したい”と考え、

神木隆之介さんが2歳の時

「セントラルグループ・セントラル子供タレント」へ入団。

 

これが芸能界に入るきっかけとなり、同年にはCM出演を果たします。

日出中学校の芸能コースを卒業後、堀越高等学校のTRAITコースを卒業。

子役の頃からCMやドラマに出演。

テレビドラマでは1999年『グッドニュース』で白木直也を演じ、

2008年『風のガーデン』では“乙女の祈り”(テクラ・バダジェフスカ作)

数週間かけて練習して、ピアノ演奏をノーカットで撮影するという

素晴らしい演技をされています。

2010年のNHKスペシャルドラマ『心の糸』でもピアノと手話の

猛特訓を受けて、役を演じています。

どちらも知的に障害を持つ少年、もう一方では主人公のろう者の息子という

演技的に難しい役柄をこなしています。

 

それ以降、大河ドラマを含めて、数々のドラマに出演し、

現在も映画出演にと忙しい神木隆之介さん。

プライベートはどのよに過ごしているの?続きは次のページへ!!