サイガ、大量死の原因は“パスツレラ症”?

サイガが大量に死んでしまう原因は特定出来ていないようですが、“致死力のある

ウイルス”の感染によって死亡したのでは?という見解が出ました。

 

その見解とは、サイガは“パスツレラ症”で死亡したのでは?という事。

この“パスツレラ症”は細菌性疾患。

そして驚く事に私達の身近にいるイヌやネコに“常在菌”として存在しているという

のです。

 

更に驚くべき事は、この菌には私達“ヒト”にも感染すると言います。

その他、イヌやネコはもちろん、牛、ウサギに感染します。

 

ただし、“常在菌”として保有しているイヌやネコは感染しても“無症状”。

免疫の弱い動物が感染すると致命的になるそうです。

サイガを襲ったとされる“パスツレラ症”とは?

サイガを大量死に至らせた“パスツレラ症”とはどのようなものなのでしょうか?

そこで感染するとどのようになるのかなど調べてみました。

●どのように感染するのか?

主に咬傷や掻傷から感染。

まれに、経気道感染や飛沫感染もある。

●症状は?

・イヌ・ネコ・・・無症状

・ウシ・・・出血性敗血症

・ヒト・・・無症状が軽症が多い。

咬傷や掻傷の約30分から数時間後に激痛を伴う。

傷口の発赤、腫脹、化膿、気管支炎や肺炎を起こす。稀に髄膜炎を起こす事も。

●治療方法

感受性のある抗生物質の使用

●予防策

身近ではイヌやネコに咬まれたり、引っ掻かれたりしない事

 

以上が、主な症状や治療方法などです。

この事から考えると、サイガの大量死について出産を控え群れをなしていたサイガ

が出産をし、抵抗力が落ちてしまい、その時に何らかの形で感染。

この時期に菌に感染しているサイガがいたとするならば、そこから集団感染し、サ

イガの大量死に繋がったのでは?という見解が出ています。

 

カザフスタンの研究者達はこの謎を解く為に、日夜、土壌や大気、水の調査を続け

ておられます。

スポンサードリンク

今回のまとめ

サイガの大量死の原因は、“パスツレラ症”による、という事が有力のよう

です。

 

また一部ではこのサイガが生息するカザフの平原の近くから打ち上げられるロシア

のロケットから排出されるロケット燃料の毒性によって、サイガの大量死を招いて

いるのでは?という意見も出ています。

サイガ3

出典:http://www.zooing.net

動物好きな私はこういった動物の悲劇な話しを知ると心が痛んでなりません。

とは言え、何もしてあげる事は出来ないのですが。

密猟とか本当に止めてほしと心から思います。

 

この事については今回の『世界まる見え!テレビ特捜部』の中で明らかにされるか

も知れませんね。

 

いずれにせよ、このサイガ達に平和な日常が訪れ、絶滅の危機から脱してほしいも

のです。

 

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問頂きましてありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。