今回の【月曜から夜ふかし】。

前回に引き続き“危険過ぎる滑り台”を調査。

このコーナー、今回で既に4回目。

“滑り台”シリーズ、レギュラー化しそうな勢い

ですよね(笑)

今回もどんなに危険なのか、見てみましょう♪

 

●初回放送分記事はコチラから☆

●前回放送分記事はコチラから☆

スポンサードリンク

前回の【月曜から夜ふかし】は、初めて“危険シリーズ”として

ブランコも登場しましたね。

それから、“(滑る速度が)早過ぎる滑り台”では

“優しいジャイアン”が滑っている途中で“跳ぶ”という

そんな“危険過ぎる滑り台”も登場!

前回の記事で少し紹介しましたが、改めて

どんな“危険過ぎる滑り台”なのか、見てみましょう☆

 

それは栃木県栃木市にあった!

今回は“危険な滑り台”2カ所紹介。

記事が長くなりそうなので、それぞれ分けてご紹介します☆

まずは

_20160927_0110171

栃木県栃木市の

『ちびっ子広場』。

この中にある滑り台。

スポンサードリンク

結構、年期の入った鉄棒やブランコあったりで、

そんな風景がより一層、滑り台への“恐怖”を感じますよね・・・

もしかして、年期が入り過ぎて、今にも“崩壊しそうで危険な滑り台”

なのでしょうか?

見渡してもそれらしき滑り台は無さそうなのですが・・・

_20160927_011117

どんな滑り台なのかと言うと・・・

_20160927_011406

そう!

滑った先が

『壁』!!

_20160927_011507

た、確かに・・・

滑らずともその恐ろしさが伝わって来ますね💦

そんな滑り台を

“優しいジャイアン”が

滑るとどうなる!?

続きは次のページへ!!