今回の【月曜から夜ふかし】は、

“怖過ぎる滑り台”を紹介。

 

☆最新9月19放送の

『怖すぎるブランコ』『怖すぎる滑り台』の記事はコチラ

 

以前“遊ぶ事の出来ない遊園地”が取り上げられていた事も

ありましたよね。

今回の“怖過ぎる滑り台”とは

どんな物なのでしょうか?

またまた、見切り発車になりそうですが、独自に調べてみましたよ♪

また、海外で見た目からして“怖過ぎる滑り台”があったので

そちらもついでに調べてみましたよ♪

スポンサードリンク

その“怖過ぎる滑り台”は青森県にあった!?

場所は青森県のつがる市にある『つがる地球村スポーツパーク』。

その“滑り台”がコチラ!!

↓  ↓  ↓ 

青森1

出典:http://blog.natureblue.com

これって、危なくないですか??

滑ってるというよりも、もはや

落下している!!

って感じですよね・・・

この写真に写っている男の子、なかなかなチャレンジャーですよね(苦笑)

お近くの方、ぜひ一度滑って(落下?して)みてはいかがでしょうか?(笑)

●『つがる地球村スポーツパーク』の場所

住所 青森県つがる市森田町床舞藤山244

営業時間 9時〜17時(冬季休業)

TEL 0173−26−2855

今回の“怖過ぎる滑り台”は!?

愛媛県今治市“朝倉緑のふるさと公園”の滑り台がヤバい!!

青森県の滑り台を凌ぐ“怖過ぎる滑り台”が

コレ!!

↓ ↓ ↓

今治1

出典:http://find-travel.jp

長さ60mで傾斜がなんと27度という“怖過ぎる滑り台”が登場!!

今治2

出典:http://find-travel.jp

この角度はスキーのゲレンデの上級者用と同じ角度なのだそう。

もう、見るだけでコワイ過ぎです・・・

この滑り台、体重の軽いお子様よりも、ある程度体重の重い大人の方が、滑る時に加速が増して、より、スリルを味わえるそうですよ(苦笑)

なんと言っても、この角度が怖過ぎます💦

そんなスリルを味わいたい方、ぜひお試しあれ!!

●愛媛県今治『朝倉緑のふるさと公園』の場所

住所 愛媛県今治市朝倉下898

定休日 年中無休

TEL 0898−56−2500(朝倉支所 産業課建設課

 

 

青森県にはこの他にも“へんてこ(?)な滑り台”が!!

その滑り台は“怖い”のではなく“長過ぎる滑り台”

青森県は五所川原市の“道の駅”の側にあります。

全長が136mもある滑り台。

 

その“滑り台”がコチラ!!

↓  ↓  ↓

青森2

出典:http://tabiasobi.com

ひょろっと立っている“塔”から滑り降りるそうです。

青森3

出典:http://hayabusa.hobby-web.net

一応、最後まで滑る事が出来るように、滑り台の“底(?)”部分には

“ローラー”がついていて、最後まで滑りきる事が出来るように施されています。

まぁ、この滑り台は安心して楽しみながら滑れそうですね♪

●道の駅『十三湖高原』トーサムグリーンパーク

住所 青森県五所川原市相内実取287−1058

営業時間 9時〜18時(4月1日〜10月31日)

電話番号 0173−62−3556

 

ちなみに

日本で“一番長い滑り台”はどこにあるの?

その日本で“一番長い滑り台”は静岡県の日本平動物公園にあるそうです。

そこの滑り台も、先程の青森県の“長い滑り台”と同じで、滑り台の“底”に“ローラー”がついているタイプです。

日本平2

出典:http://www.nhdzoo.jp

それにしても、何なのでしょうか、このスケールの大きさ!!

日本平1

出典:http://www.nhdzoo.jp

全長350mもあるんですね💦

滑りきった後の“オケツ”が心配ですね(笑)

他県にもこんな“怖過ぎる滑り台”があった!!

●櫨山古墳にあるという滑り台

櫨山

出典:http://kofun.jp

これって、どうなんでしょう・・・

この写真では割と小さなお子様が写っていますけれど、本当に滑れるのでしょうか?

怖いアトラクションと言えば海外。

そんな海外にはとんでもない

“超〜〜〜怖過ぎる滑り台”があった!!

続きは次のページへ!!