今回の“怖過ぎる滑り台”を調べていると、

それを遥かに超える“とんでもない滑り台”が!!

それは海外の滑り台。

早速紹介してみましょう♪

これはもや“滑り台”の域を超えている!!

“怖いアトラクション”=“アメリカ”というイメージがありませんか?

今回見つけた“超〜〜〜怖過ぎる滑り台”は何とフランスはパリにあったのです!!

その“滑り台”がコチラ!!

↓  ↓  ↓

パリ滑り台1

出典:http://www.timeout.jp

どうですか!?

パリ2

出典:http://www.timeout.jp

皆さん!!

これ、“滑り台”なんですよ!!

何でも、『ロンドン五輪』会場の跡地に建設た、“デザイナーズ滑り台”なのだそう。

デザインしたのは彫刻家のアルセロール・ミッタル・オービットさんとアニッシュ・カプーアさんだそうです。

まぁ、パリと言えば“パリコレ”ですから、こういった娯楽施設もやっぱり、

“オッサレー♡”になってしまうのでしょうか・・・(苦笑)

 

スポンサードリンク

 

この“滑り台”、安全性は大丈夫!?

この滑り台は何と

全長は178m!!高さ76m!!

パリ3

出典:http://www.gizmodo.jp

長さはともかく、高さ76mって何ぞや!?

“デザイナーズ”なんて言われてしまうと、デザイン重視で、安全性はどうなのか?という不安がありますが、その辺りは、滑り台部分が“パイプ状”になっており、安全面は大丈夫だそうです。

こんなとんでもない“超〜〜〜怖い滑り台”ですが・・・

パリ4

出典:http://news.merumo.ne.jp

ご覧のように現地の方は、楽しそうに滑っておられます・・・(苦笑)

 

日本からパリなんてそうそう行く事は出来ませんが、お近くにお越しの際はぜひ

この“超〜〜〜怖い滑り台”を滑ってみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

“滑り台”は“滑ってこそ”ですけれど、確かに角度を急にしたら滑りやすくなりますが、

あの青森県の『つがる地球村』の“滑り台”の角度ってどうなんでしょうね・・・

恐らく、“滑り台”なんだから“滑らないと面白くない”という事で、あんな急な角度になってしまったのかも知れませんね。

今回の【月曜から夜ふかし】、今回ご紹介した“滑り台”は出てくるのでしょうか?

楽しみにオンエアを見てみたいと思います☆