今回の【クレイジー・ジャーニー】も

凄いクレイジーな人物が登場!!

その人物とは、スカイダイバーの久保安宏さん。

とにかく色んなところから飛び降りるのです!!

スクリーンショット 2016-09-01 20.43.42

そう!!どんな高い所や断崖絶壁からでも

スクリーンショット 2016-09-01 20.44.27

なんて“クレイジー”な人物なのでしょうか!?

スクリーンショット 2016-09-01 20.44.57

いとも簡単に

スクリーンショット 2016-09-01 20.45.31

飛んでしまうのです!!

それにしても

スカイダイビングといっても今はいろんな“飛び方(?)”があるんですね💦

そんな“クレイジー”極まりない久保安宏さんの事を

調べてみましたよ♪

☆この記事の目次☆

1、久保安宏さんのプロフィールや経歴(1ページ)

2、久保安宏さんはギネス記録を持っている!(1ページ)

3、久保安宏さん、スカイダイビング以外の“別の顔”は

“クボクラ”の社長だった!(2ページ)

4、久保安宏さんが社長を務める「株式会社クボプラ」は

どんな会社?(2ページ)

5、久保安宏さん、ダイビングをしながら

“ひげそり”!?(2ページ)

6、久保安宏さんのまとめ(2ページ)

スポンサードリンク

久保安宏さんのプロフィールや経歴

久保1

ニックネーム“YASU”さん。

久保安宏さんは1962年6月24日生まれで、東京都青梅市出身で

いらっしゃいます。

身長が177cm、体重が72kg。結構ガッチリされてますかね?

学歴は『明星学苑高等学校』を中退さてており、大学へは進学されてい

ないようです。

久保安宏さんは“プロのスカイダイバー”という事なのですが、このスカイダイビング、

いろんなジャンルがあるようで・・・

●ジャンル

ベースジャンプ

フォーメーション

タンデムマスター

AFFスクールインストラクター

フリーフライ

ウィングスーツ

CRW( キャノピーフォーメーション)

という、ジャンルをされているそうです。

 

また、久保安宏さんは輝かしい成績をおさめられています。

●ジャンプ歴

ジャンプ回数:12000回以上

カメラジャンプ:5000回以上

ベースジャンプ:370回

 

各種ライセンスも取得。

●ライセンス

USPA  D-10142

rating  AFF  I/E,  Tandem,  S&TA

freely  license  AD-A

 

久保安宏さんがスカイダイビングを始められたのは、20歳から。

1986年頃からは、崖や橋等から飛び降りる“フリーフォール撮影”を開始します。

スカイダイビングは10000回以上飛んでおり、世界記録を数多く樹立

しています。

スポンサードリンク

世界のイベントや企画に参加、主な活動としては

●スカイダイビングスタント

●スタントコーディネーター

●エアーカメラ

●世界記録の参加

●スカイダイビングインストラクター

●デモンストレーションジャンプ

●TVやCM・写真撮影及びコーディネート

と、多岐に渡っています。

 

また、このように指導者としてだけではなく

“世界パラシュート委員会日本代表”(1998年・1999年・2000年)

“パラシュート世界選手権大会”委員長

2000年、“X-GAME”(スカイサーフィン)プロデュース

1998年〜2004年、“日本パラシュート委員会”会長

USPA  S&TA

主要機関の責任者としても活躍されています。

久保4

出典:http://keikakuhiroba-mfi.com

久保安宏さんはギネス記録を持っている!

久保安宏さんは、『ギネス記録』を2つも持っているのだそう。

(2000年9月2日アメリカでの記録)

1つ目は、

3000mの上空から先にパラシュートを空中に投げ落とし、それを空中で捕まえて装着して開く。

この間、パラシュートを付けていない落下時間は何と50秒!

50秒でやってのけるという事が最速記録として認定。

2つ目は

400人が同時にダイビングし手を繋ぐ事で史上最高人数として

認定されました。

どちらの記録もあまり挑戦したくない内容ですよね。

また、“米スカイダイビング博物館”の殿堂入りを果たしています。

何と、スカイダイビングの他の職業で社長を務めていた!!

続きは次のページへ!!