クリス・ペプラーさんが明智光秀の末裔かも?というのは名前から

想像すると、不思議でした。

でも、お母様が日本人ならそれもありえる?と思いましたが、

どのような結果がでるのでしょうか?

クリス・ペプラーさんが末裔と言われる明智光秀とは?

みなさんもよくご存知の明智光秀。

明智光秀は400年以上前の歴史上の人物です。

享録元年(1528年)に生まれたとされていますが諸説あるそう。

死没は天正10年6月13日(1582年7月2日)。

戦国時代から安土桃山時代に書けての武将であり大名。

“本能寺の変”を起こして織田信長を自害させた事で有名ですね。

 

今回、クリス・ペプラーさんは明智光秀の本当に末裔なのか

という事を調査する訳ですが、その際に重要な家系図が残って

いないのだそう。

スポンサードリンク

クリス・ペプラーさんが明智光秀の末裔という話しはどこから?

クリス・ペプラーさんは今回出演の番組以外のバラエティ番組でも

自らを“明智光秀の末裔である”という事を発言されています。

その“明智光秀の末裔”という話しの出所はどこなのでしょうか?

 

クリス・ペプラーさんの話しによりと、お婆様から“明智光秀の末裔である”

と聞かされたのだそうです。

その真意の程を知りたいという事で、今回クリス・ペプラーさんは番組に

調査を依頼したという事。

調査の結果はどうなのでしょうか?

クリス・ペプラーはやはり明智光秀の末裔!?

クリス・ペプラーさんは結局mの所、“明智光秀の末裔”なのか?

番組では、明智光秀の末裔と公言されている歴史研究科の

明智憲三郎さんを訪ねます。

明智憲三郎さんが注目したのは、クリス・ペプラーさんのお婆様。

クリス・ペプラーさんのお婆様の苗字が「土岐」。

この「土岐」という家系は鎌倉時代から続き、明智光秀がこの家系の

血筋であることが判明。

そしてこの2つの家系を結びつける重大な手掛かりが、この番組で

見つかったという事です!

 

明智憲三郎さんは詳細な家系図が残っていないので「100%末裔であるとは

断言出来ない」としていたそうですが、家系図を専門的に研究している

『日本家系図学会』の見解によりと、番組で見つかった“重大な手掛かり”から

「末裔と名乗って構わない」と語っているそうです。

という事で、クリス・ペプラーさんは“明智光秀の末裔である”という事が

判明という事になるようですね。

 

ですが、気になる“重大な手掛かり”については、オンエアまでお預けのようです。

気になるついでに・・・

クリスペプラーさんのまとめ

クリスペプラーさんは“明智光秀の末裔だった”という事でしたね。

ただし、“明智光秀の末裔”とおっしゃっておられる明智憲三郎さんは

慎重論でしたが、家系図の専門家がメディアで“明智光秀の末裔”と

おっしゃったのですから、間違いないという事なのでしょう。

それを決定付けた“重大な手掛かり”が何なのか気になりますね。

オンエアを楽しみにしたいと思います。

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%ef%bc%91

出典:http://fujirockexpress.net

では本日もご訪問頂きまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。