キャメロン・ディアス 女優引退認める。結婚した旦那や職業、年齢は?

芸能

“キャメロン・ディアス 女優引退認める。

結婚した旦那や職業、年齢は?

 

キャメロン・ディアスさんの引退は以前から

囁かれていましたが、遂に本人が認めました。

 

「私もすっかり落ち着いて

セミリタイア状態。

というか引退したから

 

と、米エンターテイメント・ウィークリーの

インタビューで語りました。

 

スポンサードリンク

みなさんこんにちは☆

yo-mu-inkoです。

では早速、キャメロン・ディアスさんの引退

について迫ります!

キャメロン・ディアス、女優引退を認める

キャメロン・ディアスさんが女優引退とは本

当に驚きました。

 

出典:https://www.cinematoday.jp

以前からキャメロン・ディアスさんには女優

引退の噂がありましたね。

 

今回は、自らインタビューですでに女優を引

退している、という旨の発言がありました。

 

そのインタビューでは“セミリタイア”と語っ

ているように、女優としてまだこれから素晴

らしい演技を期待出来るだけに、早過ぎる引

退ですね。

 

キャメロン・ディアス、女優引退が噂されたきっかけ

キャメロン・ディアスさんの女優引退が噂と

なったのは3月中旬のこと。

 

女優であり親友のセルマ・ブレアさんが英メ

トロ紙に

彼女はもう映画を作る必要がない。

今とても幸せに暮らしているから」

と語ったため。

そんな事を語ったため、大騒ぎに。

 

翌日Twitterでセルマ・ブレアさんは

「速報です。

みんな、私のインタビューは冗談で言っただ

けなの。

キャメロン・ディアスは引退なんかしていな

い」

と訂正することに。

 

結局後にラブコメディー『クリスティーナの

好きなコト』で共演した女優の対談でキャメ

ロン・ディアスさんは

「私もすっかり落ちついて、

セミリタイア状態。

というか引退したから、あなたたちにもっ

会いたいわ。」

と、冒頭で紹介したコメントを口にしまし

た。

 

また、同作品がリブートされたなら、それぞ

れがそれぞれの役を演じたい、と語っている

ので、まだ女優としてのキャメロン・ディア

スさんを観ることができるかも知れませんね。

スポンサードリンク

キャメロン・ディアスの彼氏や結婚は?

キャメロン・ディアスさんですが、彼氏がいる

のか、それとも結婚しているのか?

 

実は2015年に結婚していました。

みなさんは知っていましたか?

 

キャメロン・ディアスさんの恋愛報道を目に

することはあったのですが、別れてしまった

というような報道しか記憶にありませんでし

た。

 

キャメロン・ディアスさんが結婚した旦那

んは、米ロックバンドのギターリスト兼ボー

カルのベンジー・マッデンさんと結婚。

出典:http://front-row.jp

ベンジー・マッデンさんは、

1979年3月11日生まれで39歳

(2018年時点)

 

ベンジー・マッデンさんには双子の弟がおり、

弟のジョエル・マッディンさんの妻ファッシ

ョンデザイナーや女優など、多岐に渡って活

躍するニコール・リッチーさん。

スポンサードリンク

キャメロン・ディアスのWIKI

では、キャメロン・ディアスさんのWIKI

を見てみましょう。

出典:http://www.elle.co.jp

キャメロン・ディアスさんは

1973年8月30日生ま

正式な名前は

キャメロン・ミシェル・ディアス。

出身地はカリフォルニア州サンディエゴ。

 

キャメロン・ディアスさんを一躍有名にした

のは、1994年に公開、ジム・キャリーさ

ん主演のコメディ映画『マスク』の出演。

 

この作品で、キャメロン・ディアスさんはヒ

ロイン役を演じています。

 

その後1998年のラブコメディ映画『メリ

ー首ったけ』のメリー役で大ブレイク。

大ブレイクを機に次々に話題の映画へ出演。

 

2000年、『チャーリーズ・エンジェル』、

2001年、トム・クルーズさん主演の

『バニラ・スカイ』に出演しました。

 

2014年にミュージカル映画『ANNIE』に

出演。

この作品が事実上の引退作品となっています。

 

最後に

キャメロン・ディアスさんが女優引退は本当

に残念ですね。

完全に引退なのでしょうか?

 

女優を引退するのは早過ぎると思うのです

が。

出来れば、特別出演という形などで、女

優の姿を見ることができることを期待し

たいものです。

 

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問頂きまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

コメント