今回の【ナカイの窓】にエレキギターリストの

マーティ・フリードマンさんが出演されます

以前からバラエティー番組に出演していたマーティ・フリードマンさん。

エレキギターの演奏は世界トップレベル。

そんな彼が活動を共にした“世界的なバンド”や彼について

調べてみましたよ♪

スポンサードリンク

マーティ・フリードマンさんのプロフィール

マーティさん

出典:http://amass.jp/

生年月日 1962年12月8日

出身地 アメリカ合衆国・メイーランド州ローレル

職業 ギタリスト・作曲家

口癖 「いいじゃん!」「アゲアゲじゃん!」

性格 完璧主義

嫌いな食べ物 卵・乳製品

好みの歌手 浜崎あゆみ(叫ばなくても高音も低音も出ていてヘタウマだから)

苦手な歌手 マライア・キャリー、セリーヌ・ディオン(叫び系の歌手だから)

 

職業はギタリスト・作曲家となってますが、音楽評論家であり、タレントとい肩

書きもお持ちです。

また、「好きな歌手」と「好みの歌手」は違うそうで、

●日本の女性歌手で好きな歌手は

1位 美空ひばり

2位 松浦亜弥

3位 相川七瀬

なのだそうです。また、『LOUDNESS』の高崎晃さんの大ファンだそう。

そんなマーティ・フリードマンさんはアシュケナジム・ユダヤ比との家庭に生ま

れます。

幼少の頃はお父様の都合で西ドイツ等を転々としたようです。

そんな生活が14歳の頃まで続きます。

 

14歳の時にアメリカ合衆国に帰国。

ある日、友人と“KISS”のコンサートへ。

その時のコンサートに衝撃を受け、ギターを始めたそうです。

 

“KISS”といえば未だに日本でも根強い人気ですよね。

最近では“ももクロ”とコラボしたというニュースが記憶に新しいと思います。

 

17歳の頃にはハワイで生活を。

その時に耳にしていた日本の音楽、特に“演歌”に強い興味をもち、歌い方で表現する

演歌独特の“こぶし”を自身のギター・テクニックに取り入れます。

 

ギターに演奏に“こぶし”を取り入れるなんて、普通想いもつきませんよね。

思いついたとしても、私達のような素人には、どうやってその“こぶし”を表現すれ

ば良いのか考えた末に、諦めてしまいますよね。

 

それをギター・テクニックで表現してしまうのですから、やはり“天才”なのでしょう。

ですが、バンド仲間からはあまり快く思われなかったようです。

 

1982年には“EP”1枚を発表、また、コンピレーションアルバムに1曲収録され

ます。

 

1983年、ゲイリー・セント・ピアーさんタチと『ハワイ』を結成。

ちなみにこの名前はバンドの『シカゴ』や『カンサス』にあやかって

付けたのだそうです。

 

きっと当時、このバンドが流行っていて、マーティ・フリードマンさん達も

ファンだったのでしょうね。

 

1987年、ジェイソン・ベッカーと『カコフォニー』を結成。

1988年には初ソロ・アルバムと、『カコフォニー』の2枚目アルバムを発表

します。

ところで、マーティ・フリードマンさんがメンバーの

世界的に有名なロックグループとは?

そして彼女や結婚は?

続きは次のページへ!!