みなさんは『ナカイの窓』の“覆面の窓”をご存知ですか?

ゲストが覆面を被って登場。

誰なのか当てるという人気の企画も今回で第4弾

 

その中に共演回数100回以上、デビュー曲80万枚ヒットで

中居正広さんを「中居!」と呼び捨て噛み付くという覆面レッド

 

この人物、円広志さんではないでしょうか?

関西地方ではおなじみなのですが、その他の地域の方はいかがなのでしょう?

 

今回は円広志さんの年齢や学歴をwiki風プロフィールや、結婚、ヒット曲

『夢想花』の印税の使い道や現在などを調べてみました☆

 

☆この記事の目次☆

1,円広志さんのwiki風プロフィール(年齢/学歴など)

2,円広志さんの結婚は?

3,円広志さんの『夢想花』がヒット!SMAPに楽曲提供も

4,デビュー曲の印税の使い道は?

5,円広志さんの現在は?過去にパニック障害

6,今回のまとめ

スポンサードリンク

みなさんこんにちは♪

yo-mu-inkoです。

では早速、円広志さんをご紹介です。

円広志さんのwiki風プロフィール(年齢/学歴など)

円弘志

出典:http://www.sankei.com

  • 名前:円広志
  • 本名:篠原 義彦
  • 生年月日:1953年8月21日
  • 出身地:高知県安芸群東洋町
  • 所属事務所:オフィスとんで

 

円広志さんの年齢は64歳(2017年現在)

本名は篠原義彦さん。

 

生まれは高知県ですが、小学校2年生の時に大阪へ。

大学は『追手門学院大学』経済学部卒業

 

音楽を始めたのは小学生の頃に映画『禁じられた遊び』でギターを聴いた

ことがきっかけで、ギターを始めます。

 

中学生の頃にはバンドを組み、作詞・作曲も始めます。

大学生の頃ももちろんバンド活動をしており、メンバーはみんなプロになりたい

と言っていたそうですが、円広志さんはプロになる気はなかったとか。

 

そんなプロ指向のメンバー達でしたが、大学を卒業すると、それぞれ就職して

しまいます。

ですが円広志さんは、音楽が大好きだったため、定職には就かず、音楽を続け

ていました。

スポンサードリンク

円広志さんの結婚は?

円広志さんは結婚されています。

また、お嬢さんがおられます。

奥さんとは学生時代に4年間付き合っていたそうです。

 

その流れでごく自然に結婚ということになります。

ただ、その時の円広志さんには定職がなく、『夢想花』のヒット前で、奥さんの

両親からは反対されていました。

 

ですが、最終的には奥さんの両親も結婚を許してくれます。

その条件が“結婚式には髪を切って下さい”ということ。

 

実は、円広志さん、当時は髪の毛が腰まであるロングヘアーだったそうです。

全く想像がつきませんね💦

 

定職に就くことではなく、髪を切ることを条件に許してくれたのは、円広志さんの

人柄が良かったから、その条件で結婚を許してくれたんでしょうね。

円広志さんの『夢想花』がヒット!SMAPに楽曲提供も?

円広志さんは1978年、25歳の時に『第16回ヤマハポピュラーソング

コンテスト』でグランプリを受賞。『夢想花』でデビュー。

この曲は80万枚を売り上げる大ヒットとなりました。

 

その後、1983年に『越冬つばめ』を作曲。

この曲は森昌子さんが歌い、『第25回レコード大賞』優秀歌唱賞を

受賞します。

 

『夢想花』ですが、実は円広志さん自身を歌った曲なのです。

歌詞の中の『わたし』=『自分自身』

 

すでに結婚をして定職に就かず、音楽をしていた頃、音楽を辞めてちゃんと

就職しなければならないのか、と悩んでいた頃にできた曲でした。

 

この曲には“飛んで飛んでどこかへ行きたい”という張り裂ける思いが

込められていました。

 

その時には詞とメロディーが一気に思い浮かび、15分程でできあがった

そうです。

 

 

また、SMAPにも楽曲提供をしたことがありましたが、残念ながらボツ

なったそうです。

どんな曲だったのか聞いてみたかったですね。

デビュー曲の印税の使い道は?

円広志さんは、『夢想花』の印税はどうしたのでしょうか?

実は、ほとんどをパチンコと飲み代に使ったそうです。

 

仕事がだんだん無くなっていき、毎日明け方5時頃まで飲む生活を

していました。

 

そんな生活をしていた円広志さんですが、その状況に辛いとか悲しいとか

ありませんでした。

ただ「自分はこうやって落ちぶれていくんだな」と思ったそうです。

スポンサードリンク

円広志さんの現在は?過去にパニック障害

円広志さんは、歌手ということで、現在ももちろん歌手活動もされています。

そんな円弘志さんですが、1990年にパニック障害を発症。

レギュラー番組を全て降板し、治療に専念しました。

 

現在は関西ローカル番組では、数々のパーソナリティーを勤めて

います。

 

午前中の某番組では関西の町を散策。

人懐っこい笑顔と語りで町行く人達にインタビューをしています。

 

現在は歌手というよりは、タレントというイメージが強いようですね。

今回のまとめ

今回放送の『ナカイの窓』の“覆面の窓”

この覆面レッドですが、調べると女性歌手が出て来たのですが、流石に

中居正広さんのことを「中居!」と呼び捨て噛み付かないだろう、思って

調べると円広志さんが浮上して来ました。

 

また、パニック障害であったことや楽曲がボツになったとはいえ、SMAPに楽曲の

提供依頼があったことは意外でした。

 

 

オンエアではどんな内容になるのか楽しみですね。

では今回はこの辺で。

本日もご訪問頂きましてありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております☆