今回の【メレンゲの気持ち】に某CMの一寸法師役で注目を

浴びている俳優・前野朋哉さんが出演。

あのCMはある意味インパクトがありますよね(笑)

招待がバレる前は“超イケメン”説が流れていただけに、

そのギャップが・・・

それはそれで良かったと思うのですが、私自身は

前野朋哉さんの事をほとんど知りませんでした。

でも調べてみると、数多くの作品に出演されている

ようですね。

また、蛭子能収さんの親戚疑惑が出ているようですね。

その辺りはどうなのか、どんな方なのか調べてみましたよ♪

スポンサードリンク

前野朋哉さんのプロフィール

前野4

出典:http://topicstrendy.com/

生年月日 1986年1月14日

出身地 岡山県倉敷市

身長 168cm

血液型 B型

最終学歴 中央大学文学部哲学科

 

岡山県立倉敷市天城高等学校卒業。

大阪芸術大学芸術学部映像学科を卒業、中央大学文学部

哲学科卒業。

 

大学一年生の時に石井裕也監督作品、『剝き出しにっぽん』

照明助手、役者として参加。

これが、役者デビューとなったようです。

 

その後、自らも監督を勤めた作品で優秀な結果を修めています。

初の長編映画『ショッキングピンク』監督と主演。

●“ハンブルク日本映画祭”に招待

『GOGOまりこ』で“京都国際学生映画祭”入賞。

●2009年 “福井映画祭”

『脚の生えたおたまじゃくし』で観客賞、田中光敏監督賞を受賞。

●2010年 “ゆうばり国際ファンタスティック映画祭”

同作品で“オフシアター・コンペティション部門”の審査員特別賞・

シネガーアワードを受賞。

 

俳優だけではなく、映画監督もこなす前野朋哉さん。

香港の映画監督ジョニー・トーさんから

「将来有望な監督だ」と評されています。

 

話題作に数々出演

2011年、話題となった映画『モテキ』に出演。

2013年にも話題作『舟を編む』に出演されています。

もちろん他にも映画出演されている前野朋哉さん。

 

 

前野朋哉さんの知名度を上げたのは2014年の連続テレビ小説

『マッサン』の出演。その時の役柄は“池田”という役。

さすが連続テレビ小説シリーズの力は凄いですね。

2015年には月9の『恋仲』、2016年には『重版出来!』にも

出演されています。

 

この他、ドラマや映画の他にもテレビCMにも数々出演されている

前野朋哉さん。

 

実は“一寸法師”だし、“桃太郎”?

蛭子能収さんとは親戚?

それから奥さんは?結婚してる?

続きは次のページへ!!