“マイアミ・ケータ”さんこと荻原啓太さん

『とんねるずのみなさんのおかげでした』でチラッと映ってましたね!?

『パイセンTV』で人気者だったマイアミ・ケータさん。

今は“荻原啓太”でお仕事しているのでしょうか?

マイアミ・ケータさんについて“マイアミケータ”という名前の由来や年齢、

大学などwiki風プロフィールや色黒マッチョや彼女についても調べてみました♪

 

☆この記事の目次☆

1、萩原啓太ことマイアミ・ケーさんのwiki風プロフィール(年齢/大学など)

2、マイアミケータ(萩原啓太)さんが尊敬する人物とは?

3、マイアミケータ(萩原啓太)さんが“マイアミ”な理由は?

4、マイアミケー(萩原啓太)さんが色黒でマッチョは意外な過去が!?

5、マイアミケータ(萩原啓太)さんに彼女はいるの?

6、マイアミケータ(荻原啓太)さんに密着の動画をご紹介

7、マイアミケータ(萩原啓太)さんのまとめ

スポンサードリンク

みなさん、こんにちは。

yo-mu-inkoです☆

では早速、荻原啓太ことマイアミケータさんを紹介です♪

萩原啓太ことマイアミ・ケーさんのwiki風プロフィール(年齢/大学など)

出典:http://livedoor.blogimg.jp

マイアミケータ(萩原啓太)さんは30歳(2017年現在)。

出身地は東京都です。

血液型はA型。最終学歴は『慶応大学』だそうです。

 

慶応大学時代には学生コーチとして高校生の指導をされています。

その頃は、“二軍で頑張っている子供達を何とかして輝かせたい”と頑張っていたそう。

“あえて輝き始めている一軍の子供達ではなく、これから輝いていく二軍の子供達を

自分の手で輝かせたい、と学生コーチを勤めいていた”のだそうです。

その時の経験が今現在の自分の番組作りに繋がっていると話されています。

マイアミケータ(萩原啓太)さんが尊敬する人物とは?

2009年、フジテレビ入社され、後にフジテレビ最年少の演出家(AD)に。

マイアミケータ(萩原啓太)さんが携わった『笑っていいとも』『もしもツアーズ』

『キスマイBUSAIKU!?』『AKB48選抜総選挙』等、有名な番組です。

 

その中でもマイアミケータ(萩原啓太)さんが影響を受けたテレビ番組は

1985年〜1996年に日本テレビで放送されていた『天才・たけしの元気が

出るテレビ!!』でした。

 

この番組は説明しなくてもおわかりだと思いますが、司会はビートたけしさん、

演出テリー伊藤さんのバラエティ番組。

マイアミケータ(萩原啓太)さんはこの番組の演出をされたテリー伊藤さんの事を

とてもリスペクトしているそうです。

出典:http://goethe.nikkei.co.jp

『テレビっておもしろいなぁ』と思わせてくれたのが、テリー伊藤さんの手掛けた

『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』でした。

スポンサードリンク

マイアミケータ(萩原啓太)さんがテリー伊藤さんの他で現在気になっていて

リスペクトしたいと思っているのはTBSの藤井健太郎さんだそう。

出典:http://pablo.click

藤井健太郎さんは『水曜日のダウンタウン』を手掛けておられます。

放送コードギリギリの危ない内容の番組作りが凄いと思っているようです。

 

ここまで有名になって、話題性も出て来ている、マイアミケータ(萩原啓太)さん。

いろいろ調べましたが、今の所、これ以上の情報が出て来ませんでした(涙)

久々に調べる事が大変な人物でした。

 

詳しいプロフィールや経歴はわからなかったものの、

マイアミケータ(萩原啓太)さんが“マイアミ”な理由は?

この事については、みなさんが一番知りたい事の1つなのではないでしょうか?

『どうして“マイアミ・ケータ”なのか?』

それはたまたまある日の収録で“マイアミビーチ”と書かれたピンクのトレーナーを

着ていた所から名前が付いたそうです。

 

それら本名の“萩原”を“ハギワラ”なのか“オギワラ”なのかと聞かれる為“マイアミ”

名乗るようにしたのだそう。

 

何とも単純な理由ですよね(苦笑)

でも、色黒でマッチョな体にはよく“マッチ”した名前だと思います☆

なぜ“色黒”なのかや“マッチョ”な理由が判明!!

その理由は一体!?

続きは次のページへ!!