みなさん今日は。

本日もご訪問頂きましてありがとうございます。

最近話題となっていた元ジブリ所属の米林宏昌監督の最新アニメ映画

『メアリと魔女の花』の予告動画と主役の声優等が発表になりました。

 

今回は『メアリと魔女の花』の予告動画やあらすじ、主演の声優を演じる

杉咲花さんについてご紹介致します。

スポンサードリンク

『メアリと魔女の花』のあらすじは?

メアリ1

出典:http://img.animate.tv

7年に1度しか咲かない花“夜間飛行”を見つけた主人公のメアリ。

その花に込められる“一夜限りの不思議な力”を手に入れ、魔女の国に旅立つ

という冒険ファンタジー。

 

原作はイギリスの作家メアリー・スチュアートの児童文学です。

この映画では“一夜限り”というフレーズがあるという事で、普通なら何日も

渡っての冒険の姿が描かれる事がほとんどの所が、たった“一夜”という事で

物語はスピーディーに進んで行くのでしょうね。

 

また、この映画の中にも『魔女の宅急便』に出て来た黒猫のジジのように、同じく

黒猫が出て来ます。一体何という名前なのでしょうね。

ちょっと気になります。

『メアリと魔女の花』で声優挑戦の杉咲花さんとは?

ジブリ1

出典:http://sugisakihana.blog.so-net.ne.jp/

杉咲花さんは1997年10月2日、東京都生まれの20歳(2017年現在)。

職業は女優で2006年よりテレビドラマや映画、CMにと活動されています。

歌手のチエ カジウラさんは杉咲花さんのお母様でいらっしゃいます。

特技は乗馬と書道。

杉咲花さんと言えばタレントの山口智充さんと共演された“味の素Cook Do”のCM

で回鍋肉を食べるシーンが印象的ですね。

また演技力に定評があり、まだ芸能活動をされて10年程にしかなりませんが既に

“日本アカデミー賞”で優秀助演女優賞・新人は優賞や“ブルーリボン賞”で助演女

優賞をなど受賞されています。

杉咲花さんの演技と言えば2013年1月に放送されたドラマ“夜行観覧車”の演技

がとても印象に残っています。

機会があればみなさんにもぜひ見て頂きたいドラマですね。

『メアリと魔女の花』の米林宏昌監督とは?

ジブリ2

出典:http://news.mynavi.jp

米林宏昌さんは1973年7月10日生まれの44歳(2017年現在)。

石川県石川郡野々市町(現:野々市市)出身でいらっしゃいます。

職業はアニメーターであり、アニメ監督。

金沢美術工芸大学商業デザイン科を中退。

後に1996年より“スタジオジブリ”にアニメーターとして入社。

『千と千尋の神隠し』、『ハウルの動く城』、『崖の上のポニョ』などの

原画を担当されます。

宮崎吾朗監督の『ゲド戦記』で作画監督補、短編映画では作画監督に。

そして2010年『借りぐらしのアリエッティ』で長編作品として初監督に

就任。

2014年には監督として2作目となる『思い出のマーニー』で『第88回

アカデミー長編アニメ映画賞』にノミネートされるという快挙を成し遂げます。

そんな米林宏昌さんは2014年12月にプロデューサーの西村義明さんと共に

“スタジオジブリ”を退社し、2015年6月に2人で“スタジオポノック”を

設立されました。

余談ですが米林宏昌さんは宮崎駿さんから『千と千尋の神隠し』の“カオナシ”に似

ていると言われ、“麻呂”というニックネームがつけられたそうです。

確かに言われてみると似ているような・・・(笑)

『メアリと魔女の花』の予告動画をご紹介

『メアリと魔女の花』の制作発表は以前にされていましたが、今回は予告CMが

公に発表されました。

ではどうぞご覧下さいませ。

いかがでしたでしょうか?

黒猫が出て来て、どうしても『魔女の宅急便』のジジを思い出してしまいますね。

でも、コチラの黒猫ちゃん、ジジとお顔を比べると、なかなかなヤンチャっぽい

お顔をしていますね。

映画の中でどんな動きをするのかちょっと気になる所です。

まとめ

米林宏昌さんは“スタジオジブリ”出身でいらっしゃるので、やはり絵のタッチが

どうしても“スタジオジブリ”の作品ではないかと思ってしまいますね。

 

でもよく見ると、線のタッチも違いますし、表情ももちろん違います。

米林宏昌さんの作品の方が線や色合いはしっかりしているように感じます。

メアリ

出典:https://pbs.twimg.com

いよいよ今年の夏、2017年7月8日より全国ロードショーですね。

今年の夏休みは『メアリと魔女の花』を観に行く事で決まり!ですね☆

では今回はこの辺で。

本日もご訪問頂きましてありがとうございました。

又のご訪問お待ちしております。