ダンサーになるきっかけは?

物心つく前からダンスが好きだったそう。

小学校5年生の頃、マイケル・ジャクソンさんのファンだったお母様が

ミュージックビデオを見ている時にマイケル・ジャクソンさんのダンス

“Moon Waiker”の虜になり、アメリカ行きを決心したそうです。

スポンサードリンク

確かに、床を前進しているように見えて、実は滑るようにバックしているダンスって

衝撃的ですよね。ましてや、小学生だった仲宗根梨乃さんの目には

衝撃的だったのでしょうね。

そして、19歳の時、遂に渡米する事となります。

あのジャネット・ジャクソンとの運命秘話とは?

仲宗根梨乃さんは、遂に2004年にジャネット・ジャクソンのバックダンサーの

オーディションに合格します。

ですが、喜んだのも束の間、ビザの有効期限が切れそうになっていたのです。

どうすればいいのかと、悩み、途方に暮れていた時、手を差し伸べた人物が!

その人こそ、ジャネット・ジャクソンでした。

ジャネット・ジャクソンの尽力により、新しいビザが発給されます。

ですが、ジャネット・ジャクソンのバックダンサーとしては踊らず、

ブリトニー・スピアーズのツアーのバックダンサーとして参加しました

その仕事を機に、様々な仕事が舞い込む事となります。

スポンサードリンク

ところで

仲宗根梨乃さん、彼氏は?結婚しているの?

実は、既に結婚し、離婚歴もあるそうです。

2007年に開業医を父に持つフィリピン系2世のリー・ラザランさんと結婚。

ですが、2012年5月に離婚されています。

そして現在再婚はされていないようで、

ダンサーのケント・モリさんが新恋人ではないかとの噂があったようでうすが

どうも違うようです。

これだけカッコイイ仲宗根梨乃さんですから、

表立ってないだけで、彼氏がいるのかもしれませんね☆