みなさんは“なにわのエジソン”をご存知でしょうか?

前回放送の【月曜から夜ふかし】で好評だった“ミムラのおばちゃん”から

バトンを引き継いだのは“なにわのエジソン”。

 

 

関西ローカル番組ではおなじみのこの人物。

今回は【月曜から夜ふかし】で取り上げられるようなので本名や年齢、経歴

など調べてみましたよ♪

 

☆この記事の目次☆

1,“なにわのエジソン”のプロフィール(名前/経歴など) 

2,“なにわのエジソン”の発明のきっかけ理由がさすが大阪人??

3,“なにわのエジソン”のこれだけは“厳禁”な“発明5箇条”

4,“なにわのエジソン”の“閃き”はどこで?

5,“なにわのエジソン”の発明品を見てみよう!!

6,“なにわのエジソン”の遂に発明品が採用!!

7,“なにわのエジソン”の発明のアイデアは尽きる事なし!!

スポンサードリンク

“なにわのエジソン”のプロフィール(名前/経歴など)

スクリーンショット 2017-08-28 0.26.21

 

出典:http://chikiyasuibuki1104.com

  • 名前 木原健次
  • 年齢 78歳(2016年現在)
  • 現在住 大阪府八尾市
  • 職業 珍発明家、“旭電機化成”の特別顧問

“なにわのエジソン”の名前は木原健次さん。

年齢は78歳(2016年時点)

2012年時点、32年間で約600点の発明をされています。

そのうち“珍発明歴”は30年だそうです。

ほとんどの期間を珍発明に費やしている事になりますね。

 

“なにわのエジソン”の発明のきっかけ理由がさすが大阪人??

発明をしようと思ったきっかけについて

“ズバリ!楽して金儲け!1番の近道は

「発明」や!!”

と、インタビューに答えられていました。

この考えは“さすが大阪の商人だなぁ”と思ってしまった私。

でも近道が「発明」だなんて、さすが大手のエンジニアだけの事はありますよね。

 

 

“自分が使うのは“頭だけ”でいいし、採用されれば経費は企業持ちだから”

考えたようですが、もちろん発明の道はそんなに甘くはなかったようです。

 

 

今ままでに試作品を500点以上作っているそうですが、費用はかなりのものな

のでは?と思ってしまいますよね??

でもそこの点も、“さすが大阪商人”

 

 

1つの作品の経費は100円以内に収めるようにしているのだとか。

ガラクタを集めて、それでも足りなければ100均で調整しているそうです。

下のお写真は発明品の1つですが・・・

出典:http://mimi33biz.blog.fc2.com

“あごのイス”・・・

“顎”が疲れた時の為のイスだそうですが、私なんかはそもそも

“あ〜〜〜、今日も顎が疲れたなぁ”なんて

考えた事も無かったので、何とも不思議ですが、

そう言う発想が出来るからこそ、これだけ長く発明を続ける事が

出来るんでしょうね。

そんな奇抜な“珍発明”の秘密は?

続きは次のページへ