“野村一晟(いっせい)アンビグラム文字作

家が凄い!注文や料金は?”

 

“文字を反対にすると違った文字が浮かび上

がる”

そんな不思議な文字“アンビラム文字”。

 

この“アンビラム文字”作家の野村一晟(のむら

いっせい)さんが話題になっていました。

とても不思議でいて且つ、すばらしい文字。

 

作家の野村一晟さんのことや作品の注文や

料金も気になります。

 

スポンサードリンク

みなさんこんにちは☆

yo-mu-inkoです。

では早速、野村一晟さんに迫ります!

野村一晟が書く“アンムラビ文字”とは?

野村一晟さんが書く“アンムラビ文字”。

みなさんはどのようなものなのかご存知でし

ょうか?

 

では作品をご紹介です。

出典:http://netgeek.biz/archives/96784

上の文字は“”。

そして、その影は“”。

出典:https://mobile.twitter.com/

右の文字は“勝利”。

この文字を逆さまにすると“挑戦”。

 

このように、文字を逆さまにすると、別の文

字が浮かび上がるというもの。

 

その文字もただ単に、逆さまにした文字が別

の文字になれば良いというのではなく、それ

ぞれ、同じような意味であったり、真逆の意

味であったりと、それぞれの文字が逆の文字

に対し意味を持っています。

 

野村一晟に“アンムラビ文字”へ注文は出来る?料金は?

野村一晟さんにぜひ作品を依頼したいと思っ

た方や、作品を購入したいと思った方もおら

れるのでは?

 

作品を依頼できるのでしょうか?また、作品

の依頼や購入する場合の料金はいくらくらい

なのでしょうか?

 

作品の依頼や購入は野村一晟さんのイベント

や通販サイトで可能です。

 

◎注文方法ついて

ホームページの「お問い合わせ」より、必要

事項を記入し、送信します。

※必要事項の記入は下記の内容ということで

すが、変更もあるかも知れませんので、直接

HPで確認してくださいね。

 

《必要事項について》

●漢字(よみがなをつけて)“ひらがな”か“ローマ字”

●画像データ受け取りのためのメールアドレス

●“個人鑑賞用”か“商業用”なのかの記載

●値引きの有無

 

◎作品依頼の料金や購入料金について

作品の依頼料金は“個人観賞用”か“商業用”に

よって料金が違ってきます。

●個人観賞用

¥2,000〜¥3,000

●商業用(企業ロゴなど)

¥10,000以上

上記は一例ですので、詳しくはこちらについ

てもHPでご確認くださいね。

☆野村一晟さんのHP:https://1chan.jimdo.com/

スポンサードリンク

野村一晟のWIKI、プロフ

では、野村一晟さんのWIKi、プロフを紹介です。

出典:http://www.tulip-tv.co.jp

野村一晟さんは1990年9月29日生まれ

出身地は富山県富山市中川原です。

 

中学は『山室中学』、高校は『富山高校』へ進み、

大学は『富山大学』芸術文化学部へ。

 

職業は緻密画・アンビグラム作家として活躍しつつ、

公立や私立の図工・美術講師にも就いています。

 

講師にも就いているということで

“教員免許”(中高美術科1種)はもちろん、

“漢字検定準一級”もお持ちです。

 

また、スポーツ万能のようで中学生時代には

卓球で『全国選抜大会』団体の部8位入賞や、

水泳、週2で筋トレにも励んでいるそうです。

 

最後に

野村一晟さんの“アンビラム文字”。

今までにも見た事がありましたが、改めて

見ると、やっぱり凄いですね。

 

文字を逆さにして、それぞれに関連のある

文字にしてしまうのですから。

 

野村一晟さんの“アンビラム文字”は最近取

り上げられることが多くなっているようで

すから、野村一晟さんもメディアに出演、

ということも出て来るかも知れませんね。

 

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問頂きまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。