本日、2017年10月2日、ラスベガスで銃乱射事件が勃発

死者、負傷者が多数出ているようです。

 

☆この記事の目次☆

1,ラスベガスで銃乱射!狙われたのはなぜ?

2,ラスベガスで乱射の死傷者は?犠牲者に日本人は?

3,ラスベガス乱射事件はテロなのか?乱射はホテルから

4,犠牲者はまだ増える模様

スポンサードリンク

みなさんこんにちは。

yo-mu-inkoです。

取り急ぎ、わかる範囲で“ロサンゼルス銃乱射”についてお伝えします。

ラスベガスで銃乱射!狙われたのはなぜ?

事件が起きたのは現地時間、10月1日未明(日本時間2日午後)。

3日間を通して行われる米国最大のカントリー音楽の野外音楽フェスティバル

”ルート91”でおこりました。

犯人と思われる人物は、近くのホテルバルコニーから無差別に乱射

観客はどこからの襲撃かわからず、その場に体を伏せる者もいれば

逃げ惑う者も。

 

 

乱射は、目撃者によると約5分間やむことなく続いた

スポンサードリンク

ラスベガスで乱射の死傷者は?犠牲者に日本人は?

現時点(日本時間2日19時59分現在)によると、死者は50人以上、

負傷者は少なくとも200人以上にのぼる。

このフェスティバルには数万人集まっており、この先、死亡者や負傷者は

まだ増える模様。

 

 

また、日本人がいたかは、現時点で不明。

ラスベガス乱射事件はテロなのか?犯人は?乱射はホテルから

この銃乱射事件は、会場の直ぐ近くにある高級ホテル『マンダレイ・ベイ・

リゾート・アンド・カジノ』近くで発生。

犯人はこのホテルの32階のベランダから、会場に集まる人々に向けて

銃を乱射したとされている。

 

犯人は男一人の単独犯

地元出身であり名前はスティーブン・パドック。年齢64歳。

その他についてはまだ不明。

過激派との繫がりも現在の所ないとされている。

 

なお、犯人の男は特殊部隊との銃撃戦の末、客室で死亡とされていたが、

部屋へ踏み込んだ際には死亡していた。

状況から自殺したと見られている。

 

また、この男と一緒にアジア系の女がいた模様。

顔写真を公開して行方を追っていたが、接触。

事情聴取の結果、事件とは関わり無い事が判明した。

 

警察は引き続き、容疑者の関係者を調べている。

 

犠牲者はまだ増える模様

このフェスティバルには数万人が参加しており、その事から察すると、

まだこれから死者や負傷者が増える模様。

※現時点(日本時間22時現在で死者50人、負傷者400人以上と発表

 

音楽のフェスティバルの襲撃事件と言えば、2017年、今年の5月に

マンチェスターで行われた歌手のアリアナ・グランデさんの公演が記憶に

新しい所。

 

今後、このような無差別な銃乱射事件がおこらないことを願ってなりません。