【月曜から夜ふかし】にまたもや

興味深い人物が・・・

リコーダーを吹きながら埼玉県や都内に

出没するという人物。

番組に取り上げられる以前から有名人のこの方。

いったいどんなかたなのでしょうか?

今回は彼を調べてみましたよ♪

スポンサードリンク

リコーダーの妖精けんけんさんのプロフィール

出典:https://pbs.twimg.com

本名 高野橋 桂太

通称 けんけん

生年月日 1986年12月23日

性格 心配性

血液型 A型

趣味 音楽、料理

特技 アニメキャラクターのものまね、

女の子なら顔を見て性格判断ができる

出没場所 池袋、渋谷、上野、吉祥寺、原宿、新橋、新宿、大宮など

 

最近では“リコーダーの妖精”こと、けんけんさんの事

みなさんご存知の事とと思いますが、どんな方なのかと言うと

モノマネもしながらリコーダーを吹いてくれます。

 

彼の呼び方は他にも『新宿のコミューン』『リコーダーおじさん』

呼ばれる事もあるそうです。

スポンサードリンク

でも『おじさん』と呼ばれるにはまだ早いような気がするのですが(苦笑)

そんな彼ですが実は既にYouTubeで“リコーダーの妖精”として出ているとの事なので、

YouTubeをよくご覧になられる方なら、もっと以前から

彼の事をご存知だった方も居られる事と思います。

彼自身のブログには

“知っている人も知らない人も仲良くなりたいので

これ(ブログ)見た人はメールなり話しかけてください”

書かれていましたが、“イタズラメール”が多いそう。

そんな状態でも相談や愚痴、悩み等も聞いてくれるそうですよ。

雰囲気的には“そっとしておいてほしい”ように見えたのですが

意外でしたね。

それからどうして他の楽器でなくてリコーダーなのかと言う理由は

『昔付き合っていた彼女の“遺品”だから』と答えたとか・・・

この部分はあまり追求しない方が良さそうですね・・・

リコーダーを吹いている理由?

特技って何?

続きは次のページへ