今回の【アナザースカイ】はアメリカの人気ドラマ

『HEROES』に抜擢された祐真キキさんが出演。

“世界的に有名な女優”になる事が

彼女の夢の一つだったそう。

その夢に一歩ずつ近付いている

祐真キキさん。

そんな彼女について調べてみましたよ♪

スポンサードリンク

祐真キキさんのプロフィール

すけざねきき

出典:http://promo.search.yahoo.co.jp

本名 祐真希依(すけざねきえ)

ニックネーム “刀ガール”

生年月日 1989年4月5日

出身地 京都府

身長 153cm

家族 両親・兄・妹

叔父様がスタイリストの祐真朋樹さん

 

好きな食べ物 チョコレート

好きな映画 17歳のカルテ

好きなテレビ番組 ヒーローズ(なんつって(笑))

 

好きな場所 実家の前

好きな色 山の色

デートで行きたい所 南の国

 

自分を動物にたとえると ナマケモノ

自分へのご褒美 甘いデザート・美味しい料理

子供の頃なりたかった職業 忍者

 

お弁当に絶対入れてほしいおかず 唐揚げ

旅行で行きたい所 マチュピチュ

口癖 なるほどね〜

座右の銘 みのるほおど 頭を垂れる いなほかな

 

祐真キキさんの経歴

京都府の侍の家系に生まれます。

小学生の頃から目立つ事が好きだったという

祐真キキさん。

 

ご両親の事やお兄様、妹様の情報は

ありませんでしたが、

叔父である

スタイリストの祐真朋樹さんの事については

記述がありましたので、少しご紹介☆

●スタイリスト/祐真朋樹さんについて

キキさんの叔父

出典:http://gqjapan.jp

1965年生まれ。

雑誌・広告・男性ファッション雑誌で活躍の

有名なスタイリスト。

 

ちなみに“祐真キキ”という名前ですが

“祐真”(すけざね)という名前は日本に

20人程しかいない珍しい苗字ないのだそう。

 

その為“本名”であろうと言う事です。

“キキ”は海外で活動する際、海外の方が発音を

しやすいようにと本名の“希依(きえ)”を少し

アレンジして“キキ”としたそうです。

 

話しを戻しまして・・・

祐真キキさんは中学生になってからもドラマや

音楽に憧れ、特にアメリカの映画やドラマに

憧れていたそう。

 

そんな事から英語を話せるようになりたいと

高校はアメリカの高校に進学したいと

思っていましたが、結局、京都府の高校に進学。

 

その後もアメリカへの想いは消えず、1年後には

アメリカのサウスダコタ州の高校に留学。

英会話を取得します。

 

高校を卒業後は、進学せず、アルバイトをしながら

東京でエキストラの仕事もしていたそうです。

 

そんな活動をしながらも、海外ドラマに出たいと

思い続け、20歳頃から本格的に女優に事を

目指します。

 

ですがその時、心に迷いがありました。

 

祐真キキさんの憧れは

女優アンジェリーナ・ジョリーさん。

そして、女優以外に

マザー・テレサさんへの憧れもありました。

 

そんな事から女優になるか難民支援の仕事に

就くか、悩んでいたようです。

 

実際にバックパッカーでタンザニアへ。

そこに難民支援の仕事で訪れていたアメリカ人に

相談します。

 

その事が、女優か難民支援の仕事か

どちらに進むかの答えが出ます。

 

“アメリカではボランティアの活動をしている

女優も多い”

その言葉から

“難民支援もする女優になろう”と決意。

 

2010年、21歳の時に

東京の『アップスアカデミー』に入ります。

このアカデミーは作詞家・演出家・プロデューサー

として、そしてハリウッド映画界でも活躍の

奈良橋陽子さんが『NYアクターズ・スタジオ』の

俳優教育システムを日本人向けに導入し

設立されました。

奈良橋さん

出典:http://blog.goo.ne.jp

祐真キキさんの憧れアンジェリーナ・ジョリーは

ここの出身だそう。

また、『トップスアカデミー』の一期生には

オダギリ・ジョーさんがおられます。

 

 

祐真キキさんは、アカデミーに入りますが、

2011年の夏にロサンゼルスに移住します。

 

移住した理由に

日本国内で活動していると世界的に有名にな事が

難しいと考えたからだそう。

現在はもロサンゼルスに居住しています。

 

彼女が“女優”という仕事を選び

拠点を海外に向ける為、日本を飛び出した

本当の理由がありました。

 

女優を選び、海外に移住、拠点を置いた理由とは?

続きは次のページへ!!