世界的に有名な女優になりたかった本当の理由

先程も書きましたが、

祐真キキさんは、マザー・テレサさんに

憧れていました。

 

本当に女優にもなりたかったようですが

元々、発展途上国で苦しんいる人々を救いたい、

死に直面している人を救いたい、

そして環境や自然破壊の現状を伝えたいという

強い想いがありました。

 

その事を実現する為に、まず、女優として有名に

なれば、より多くの人々に、悲惨な現状を

発信出来るのではないかと、考えます。

 

ですが、どちらも出来るのか?という不安が

あったようです。

スポンサードリンク

それを払拭してくれたのが、難民支援に来ていた

アメリカ人。

 

そのアメリカ人の話しのように、

憧れの女優アンジェリーナ・ジョリーは

女優活動をしながら、ボランティア活動を

行っている。

 

だったら、両立が出来るのではないか、と。

 

ただ、そこには発展途上国や自然破壊の現状を

より知ってもらう為に漠然と女優になれば

多くの人々に情報を発信出来るのではなく、

アンジェリーナ・ジョリーのように

“世界的に”有名にならなければならない、

と考えます。

 

世界的に有名になる為には日本で活動していると

そのようになる事が難しいと考え、

拠点をアメリカにする為、移住しました。

 

祐真キキさんはただ単に“世界的に有名な女優”に

なりたかった訳ではなかったのですね。

そして、そこから本格的な女優への挑戦が

始まりました。

本格的な女優への挑戦!運命を変えた出会いとは?

続きは次のページへ!!