みなさん今日は。

本日もご訪問頂きましてありがとうございます。

今回は俳優の佐藤浩市さんの息子、寛一郎さんが俳優デビューという事で

取り上げてみました。

 

佐藤浩市さんの息子、寛一郎さん、なかなかのイケメン♡

そんな訳で早速、寛一郎さんの事を調べてみましたよ♪

スポンサードリンク

寛一郎さんのプロフィール

佐藤息子

出典:http://www.hochi.co.jp

寛一郎さんは1996年8月16日生まれで21歳。(2017年現在)

東京都生まれで、本名は佐藤寛一郎。芸名を“寛一郎”にしたのは、フルネームだと

長いと思ったからなのだそう。

身長が182cmと長身でいらっしゃいます。

お父様は俳優の佐藤浩市さん、祖父も三國連太郎さん。

お母様も“俳優座”に所属していた元女優の広田亜矢子さん。

高校を卒業すると、ロサンゼルスへ短期留学されます。

寛一郎さんが俳優になった理由や葛藤

寛一郎さんが父の佐藤浩市さんに俳優になりたい事を伝えると、

ただ一言「そうか」と言ったそうです。

その言葉はとても重かったと言います。

 

寛一郎さんはもともと俳優には興味はありませんでした。

 

そんな寛一郎さんが俳優という仕事に興味を持ったのは、17、18歳の頃。

祖父の三國連太郎さんの葬儀の参列の際、映画関係者からスカウトされた事。

その事から、俳優という仕事を考えるようになったようです。

 

寛一郎さんは身近な存在であるお父様の佐藤浩市さんを通し、俳優という仕事を幼い頃から見て育ちました。

その中で、父の佐藤浩市さんと祖父の三國連太郎さんの間にわだかまりがあり、苦しんでいた事も見て育ちました。

もしかすると、寛一郎さん自身、俳優になる事によって、父である佐藤浩市さんとの関係が、そのようになってしまうのでは、と思ったのかも知れません。

また寛一郎さんは役者という職業は、とても覚悟を要し、与えられた役柄に全身全霊を込めて真剣に取り組まなければならないものだと理解していました。

このような世界に生きる俳優という仕事に就きたいという事をなかなか言い出せなかったそうです。

 

ですが、寛一郎さんは俳優になる事を決心します。

余程の覚悟で父の佐藤浩市さんに俳優になりたいと言ったと思います。

覚悟を決めて俳優の道を歩み始めた事ですから、頑張ってほしいですね。

スポンサードリンク

佐藤寛一郎さんのデビュー作は?

気になる佐藤寛一郎さんのデビュー作品は9月23日公開の映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』。東野圭吾さん原作、廣木隆一さんが監督。

あらすじは、幼なじみの青年3人組がたまたま入った雑貨屋で時空を超えるファンタジーミステリー。

この映画では主要な役柄という事で、青年3人組の内の1人を演じるようですが、まだ詳細は発表されていないようです。

他2人の青年を演じるのは、主演のリーダー格、敦也役に“Hey!SayJ!UMP”の山田涼介さん、少年らしさを残す青年、翔太役を村上虹郎さんが演じます。

それにしても、デビューがいきなり映画となると、そうとうなプレッシャーになるでしょうね

また来年も映画『菊とギロチン』の出演が決まっているそうです。

題名が凄いですが、どんな映画になるのでしょうね。

まとめ

寛一郎さんがメディアで話している映像を見た事が見た事ないので、実際はどんな方なのかわかりませんが、画像で見る限りでは、クールなイメージですね。

スカウトが祖父の葬儀だったなんて、、、

スカウトする側は今しかチャンスがない!と思ったのでしょうけれど、この場でスカウトってどうなんでしょうね。

幼い頃から、お父様や祖父が俳優という職業をしている所を身近で見て来ている分、この世界で生きていくという事はどれだけ大変なのかわかっていての今回の決断。

とても真面目そうですから、いろいろな事を吸収して、良い俳優になってほしいですね。

寛一郎さんは祖父やお父様が俳優である事のプレッシャーについて、次のようにおっしゃっておられます。

(父親が佐藤浩市であるという事は)変なプレッシャーでなく、むしろありがたいこと。注目をプラスに持っていきた」

どんな俳優に成長するのか、これからが楽しみですね☆

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問頂きましてありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

☆関連記事☆

●渡辺謙の息子渡辺大がイケメン!の記事はコチラ♪

●女優の賀来千香子の甥、賀来賢人がイケメンの記事はコチラ♪ 

●賀来賢人の妻は榮倉奈々の記事はコチラ♪