【世界丸見え!テレビ特捜部】では、未開拓の部族と

接触映像を紹介するそうですね。

名前が書かれていないと“どんな部族??”って

気になってしまいますよね。

そこでどんな部族が紹介されるのか

調べてみましたよ♪

スポンサードリンク

その民族は

“マシコ・ピロ族”か?

いろいろと調べていくうちに、今回放送の謎の部族ではないかという

部族の名前がわかりました。

ただ、番組内容が“2年前に発見”といところで、調べると

もう少し前に発見されており、前回放送分の次回予告を見たところ、

“う〜〜〜ん・・・この部族かなぁ、どうかなぁ・・・”という疑問もあるのですが、

とりあえず調べてみました。

それは

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

“マシコ・ピロ族”

この“マシコ・ピロ族”はペルーのアマゾン川に住んでいます。

2012年にスペインの考古学者によって発見さたそう。

“マシコ・ピロ族”の“マシコ”とは“野蛮・野生人”という意味なので、彼らは

“マシコ・ピロ族”と呼ばれる事を快く思っていないようです。

こういった“未開拓・未接触部族”との一般人の接触は一切禁止されています。

また一般人でないジャーナリストも安易に接触する事は

禁じられています。

なぜ安易に接触してはならないのか?

この事に関してはこの“マシコ・ピロ族”に限ったものではなく

いわゆる“未開拓・未接触部族”と呼ばれる部族との接触は

一般人はもちろんの事、ジャーナリストも安易に接触する事を

許可していません。

なぜなら、“殺されるかもしれない”から。

彼らは外部との接触を極端に嫌う部族。

運が悪ければ、侵入者とみなされ襲撃されてしまいます。

実際に過去には矢で殺されてしまった人物もいます。

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

また、彼らに接触する事を禁じている理由に、

“外部からのウイルス等の侵入を阻止し、彼らを絶滅から救う”為。

彼らは少数民族。

もしも何かしら命の危険に関わるウイルスに感染してしまうと

絶滅してしまう恐れがあるのです。

また、要求を拒んだり、質問す過ぎなどで怒らせてしまうと

襲撃される可能性があるとか・・・

何とも気難しい部族の方々ですね・・・

彼らの生活はどのようなものか?続きは次のページへ