セレナさんは23歳という若さで

この世を去る事となります。

それも銃弾に倒れて・・・

セレナさんを襲った悲劇、彼女の命を奪った犯人は誰で

理由は何だったのでしょうか?

セレナさん、銃弾に倒れる!!

1995年3月31日、『グラミー賞』を受賞した年に銃弾に倒れます。

セレナさんを射殺したのは何と、ファンクラブ会長の

ヨランダ・サルディバルでした。

セレナさんはテキサス州のホテルで射殺されたそうです。

 

スポンサードリンク

 

どうしてファンクラブの会長がセレナさんを射殺したのでしょう。

実は、会長であったヨランダ・サルディバルはセレナさんのブティックを

取り仕切っていました。

セレナさんはそうさせる程、信頼していたのです。

 

ですが、ヨランダ・サルディバルはお店のお金を着服していたのです。

その事が発覚し、セレナさんは解雇の話しをする為に

テキサス州のホテルで合う事に。

そしてヨランダ・サルディバルはその事を逆恨みし、セレナさんを射殺した

ようです。

 

セレナさんは出血多量でこの世を去ります。

僅か23歳という若さでした。

とても理不尽な理由なだけに、セレナさんがかわいそうで

なりません。

 

犯人のヨランダ・サルディバルは同年の10月23日に

終身刑の判決を受けました。

 

後にセレナさんの生涯が映画に!

全世界の音楽ファンからその死が惜しまれました。

そして、セレナさんの生涯が伝記として映画化。

1997年にジェニファー・ロペスさん主演で

『セレナ』が公開されました。

この映画、見ていないのですが、セレナさん役が

ジェニファー・ロペスさんという事でぜひ見てみたいですね。

 

まとめ

セレナさんの誕生日は『セレナの日』とされています。

この日が来る度に人々は在りし日のセレナさんを思い出し、

そして素晴らしい歌声に聞き入るのでしょうね。

これからもセレナさんの歌声が人々の心を潤す事でしょう。