気になる結婚は?

shaoさんも今年で30歳。

という事は彼氏がいるのはもちろんのこと、もしかしたら結婚も?

ということで調べてみました。

すると、まだご結婚されていないようです。

 

彼氏について調べましたが、こちらの情報もなく、恐らく彼氏もいない

ようです。

でもとてもカワイイ方なので、彼氏はいるのでは?

そろそろ結婚という話しも出てくるかも知れませんね。

shaoさんの職業の収入(年収)は?

shaoさんの職業、舞台女優やダンスの振付師という職業に憧れている方も

多いのではないでしょうか?

そこで気になる舞台俳優やダンスの振付師の収入(年収)を見てみましょう。

●舞台俳優の場合

この場合、劇団に所属なのか、芸能事務所に所属なのかという雇用形態によって

も収入がかわるようです。

芸能事務所に所属し、舞台に出演の場合は、月給制の所が多く、月に数十万円

の給料に出演料がプラスされるようです。

ですがもちろん100%はもらえません。

一部は芸能事務所の取り分となります。

 

劇団員の場合は1ステージにつき、いくらというギャラ制がほとんど。

その事から、劇団員ですと、ある程度の経歴や人気、知名度があって

1ステージ1万円が相場。

「看板俳優」のように、劇場にお客様を呼べるような俳優になると1ステージ

10〜50万円とうギャラが発生するそうです。

ですが、舞台の稽古中はノーギャラということですので、なかなか厳しい

世界です。

この事から、舞台俳優の収入(年収)は事務所所属であれば、一般の企業で働く人

達の初任給、劇団所属ですと、これよりも低いという事になります。

スポンサードリンク

●振付師

振付師の場合はフリーランスという形が多く、芸能プロダクションが募集して

いる求人で仕事でアイドルグループの振付をしたり、その他ではダンススクール

の講師という働き方が一般的です。

 

芸能プロダクションで募集されている場合を例にあげると、1曲で3万円、ダンス

の練習の指導で1回5000円という相場。

ダンススクールの講師になると、1レッスンの料金から何割かが収入

なります。

どちらの働き方も、その個人の実力に左右されるものですので、一定の収入を

得るためには自身の練習も欠かせない世界ですのでこちらもなかな厳しい

ですね。

振付師の収入(年収)の平均は25万円〜45万円が多いようです。

年収にすると300万円〜540万円という事でしょうか。

ですが、この金額はあくまでも平均ということで、ここまで収入がある人は

少ないと思われます。

今回のまとめ

今回ご紹介いたしましたshaoさんですが、本当にかわいらしい方でしたね。

お父さんの木根尚登さんとはとても仲が良くて有名だとか。

今までに2人で共演もされているそうですね。

木根3

出典:http://stat.ameba.jp

今回の『有吉反省会』の番宣には“雑な二世軍団”というフレーズと“銀座線が好き

過ぎる”というフレーズがあった訳ですが、shaoさんはどんなことを反省するので

しょうか?オンエアを見るベし!ですね☆

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問頂きましてありがとうございました☆

またのご訪問をお待ちしております♪