【クレイジージャー】に出演の高野秀行さんは

誰も行った事のない土地(国、場所)を訪れ、その事を

面白おかしく執筆するノンフィクション作家。

今回は、本業である辺境作家ではなく

プロフィールからご家族について調べてみました♪

スポンサードリンク

高野秀行さんのプロフィール

出典:https://www.bookscan.co.jp

生年月日 1966年10月21日

出身地 東京都八王子

家族

妻・・・ライター 片野ゆか

儀姉・・・(妻の姉)ミャンマー研究家・翻訳者 高橋ゆり

儀兄・・・(妻の姉の夫)ジャズピアニスト マイク・ノック

母方の叔父・・・郷土史家 清雲俊元

高野秀行さんはノンフィクション作家であり翻訳家。

誰も行かない所へ行き、誰もやらない事をして、執筆活動をする

辺境作家です。

高野秀行さんのプロフィールを見て驚いたのが

奥様や母方の叔父さま達が著名人である事ですね。

 

高野秀行さんの奥様:ライター 片野ゆか

奥様はライターをされていているそうですが

2005年『愛犬王 平岩米吉伝』

第12回小学館ノンフィクション大賞を受賞されています。

著書には犬を題材にした著書が多そう。

高野秀行さんと奥様の出会いは

高野秀行さんの著書『ワセダ三畳青春記』に記されているそうです。

 

高野秀行さんの母方の叔父:郷土史家 清雲俊元

こちらが母方の叔父:郷土史家の清雲俊元さん。

ところで“郷土史家”ってどのようなお仕事(?)なのでしょう。

「郷土史」とはある一地方の歴史の調査、研究していく

史学観のひとつだそうで、それを専門的に行っている方の事のようです。

高野秀行さん、知らず知らずのうちに

叔父さまである清雲俊元さんの「郷土史」というお仕事に

影響を受けていたのかも知れませんね。

高野秀行さんには外国人の親戚が?

続きは次のページへ