髙田明さんのプロフィールと“ジャパネットたかた”の軌跡

高田さん4

出典:http://www.asahi.com

生年月日 1948年11月3日

出身地 長崎県平戸市

最終学歴 大阪経済大学経済学部

 

大学卒業後、京都府内の機会制作会社、“阪村機会製作所”に入社。

数年後、故郷の長崎県平戸市に戻ります。

1974年、お父様の政雄さんが経営していた「カメラのたかた」に入社。

1986年、独立し、カメラのフィルムの“即日現像・手渡し”を売りに

「株式会社たかた」を設立し、代表取締役に就任。

カメラ販売の業績を伸ばす傍ら、ビデオカメラやカラオケセットの

販売にも力を入れ、業績を伸ばしていきます。

スポンサードリンク

この後、冒頭にも書きましたが、知人の依頼でラジオショッピングを実施。

数ヶ月分に当たる売り上げを一日で達成してしまいます。

そしてこれをきっかけに通信販売の分野へ進出。

1990年、ラジオショッピング事業を開始します。

1994年には、現在のようなテレビショッピング事業にも参入する事と

なりました。

1999年には社名を“ジャパネットたかた”に。

 

新社長、長男:髙田旭人(たかた あきと)さんのプロフィール

高田さん2

出典:http://news.livedoor.com

東京大学教養学部卒業。

野村証券勤務後、2003年に“ジャパネットたかた”入社。

販売促進統括本部、商品開発推進本部の本部長に就任。

2010年、総合顧客コンタクト本部本部長および配送管理の

商品管理部部長を兼任。

同年、“ジャパネットコミュニケーションズ”設立、代表取締役に。

2012年には“ジャパネットたかた”副社長兼“ジャパネット

コミュニケーションズ”取締役に就任。

2016年、“ジャパネットたかた”創立記念日の1月16日に

社長に就任。

高田佐3

出典:https://netshop.impress.co.jp

前社長の髙田明さんから後任に充てる人事を発表されたとき

「私には社長ほど皆を引っ張っていくパワーは無いと思っています。

だからこそ、土台を作って会社の方針とさえ合致していれば社員

それぞれがやりたい事を、その人の意志で新しい事でもチャレンジ

できる。」と語っています。

また、皆が自分の意志で走る事さえできる環境を作っていきたい、

それができれば売り上げは5000億円でも1兆円でも実現できる

イメージがあると語りました。

とても壮大な内容ですね。

このような発言ができるのも、今まで先代の社長髙田明さんが作り上げて

来た事の信頼や、そこで働く社員や関わりのある人々に対して、厚い信頼

があるからこそ、このような事を発言出来るのだと思います。

ちなみに旭人さんがテレビショッピングに出演される予定はないそうです。

でももしかしたら、出演する日も来るかも知れませんよね☆

 

まとめ

前社長の髙田明さんがテレビショッピングに出演されなくなってからも

“ジャパネットたかた”を見ている筆者ですが、やっぱり何だかもの足りません・・・

でも、見れば楽しいのですが、やっぱり、髙田明さんの存在は大き過ぎましたね。

テレビショッピングに出演の方達、髙田明さんのあの元気のいいプレゼンを

ちゃんと引き継いでいらっしゃって、特に女性の方のセリフがとても元気が良くて

毎回インパクトに残っています。

高田さん5

出典:https://netshop.impress.co.jp

これからも楽しい番組なので続いてほしいと願いつつ、髙田明さんの

再登場を期待したいと思います☆