美人宇宙飛行士として一躍脚光を浴びた

山崎直子さん。

そして当時は山崎直子さんが宇宙飛行士になれるよう、

自らが“主夫”として支えた夫の山崎大地さんも注目を浴びましたね。

そんな二人が、離婚をした時は正直、驚きました。

今回【アナザースカイ】に出演されるという事で

改めて疑問に思う事も含めて

調べてみましたよ♪

スポンサードリンク

山崎直子さんのプロフィール

生年月日 1970年12月27日

出身地 千葉県松戸市

出典:http://www2.ctv.co.jp/

趣味が琴、書道、スキューバダイビング、テニス、ジャズダンスと

多岐に渡っている山崎直子さん。

東京大学大学院工学系研究科終了後、宇宙開発事業団に入社。

国際宇宙ステーションの開発業務に携わりながら、入社3年後の

2度目の受験で、宇宙飛行士に選抜されます。

2010年4月5日、遂にスペースシャトル「ディスカバリー号」に

搭乗し、宇宙へと旅立ちました。

なお、スペースシャトルは2011年に退役となった為、

山崎直子さんは、日本人として最後の搭乗者となり、

2011年8月には宇宙飛行士を引退されます。

山崎直子さんには、国際宇宙ステーションに日本人女性宇宙飛行士初の

長期滞在を期待されていたという事で、実現せず残念でしたが、

山崎直子さんも本当はこのミッションを引き受けたかったでしょうけれど

宇宙飛行士と言うのは肉体的、精神的にも大変な職業だと思いますので

限界を感じて泣く泣く引退したのかも知れませんね。

そんな彼女宇宙飛行士になりたいと思ったのは?

プラネタリウムやボイジャーが送って来た画像やアニメの

『宇宙戦艦ヤマト』等から、宇宙に興味を持ったようです。

また、宇宙飛行士になると言う決定的な理由となったのが

スペースシャトル「チャレンジャー号」爆発事故のニュース

だったそう。

このニュースを見た山崎直子さんは「亡くなった宇宙飛行士の

意思を継いで宇宙の素晴らしさを子供達に伝えたい」そう思い、

宇宙飛行士を目指す事となったようです。

あの事故は本当に衝撃的な事故でした。

リアルタイムでこの惨劇を目の当たりにされた方は

多い事でしょう。この中継を視聴していた世界の人々はもちろん、

アメリカ国民に大きな衝撃をあたえた大変な事故でした。

そんな事故を目の当たりにした山崎直子さん、

亡くなった宇宙飛行士の方々の意思を継ぐという想いが

叶って良かったですね。

そんな夢を叶える為に、山崎直子さんを全面的に支えた

ご主人、山崎大地さん。

自らも宇宙飛行士になりたいという夢がありながら、

山崎直子さんを全面的にサポートする“主夫”の姿は

メディアでも話題となりました。

なのにどうして離婚してしまったのでしょうか?

表向きは“良い夫”。実は・・・

あれだけ仲が良く、妻である山崎直子さんが宇宙飛行士になれるよう、

ベストな環境を作る為に“主夫”に徹していた

夫の山崎大地さん。

まずは、どんな方だったのか、改めて見てみましょう♪

ご主人様の山崎大地さんはどんな人?続きは次のページへ