今回の【月曜から夜ふかし】は埼玉県狭山(さやま)市に出没するという“宇宙人”を追跡。

宇宙人と言えばやっぱり“ジャガー星”から来たジャガーさんが思い出されますね。

あっ、そうそう、“妖精”だけれど不思議という共通点ではリコーダーの妖精けんけんさとか思い出しますよね。

スポンサードリンク

その“宇宙人”は狭山市駅に出没?

名前は“狭山ダーヨ”。

ダーヨ2

出典:https://mobile.twitter.com

出身は“惑星ダゴバ”。

その風貌は、全身黄色で、頭は“スターウォーズ”のキャラクター“ヨーダ”。

どうしてヨーダなのに“黄色”なのか、少し疑問に思いますが、気付かなかった事にしましょう(笑)

このヨーダ、一人だけではなく、集団なのだそう。とは言っても4人なのだとか。

仲間は“新狭山駅”“入曽駅”にもいて、出没するのだそうです。

そして、会話の特徴に、最後に“ダーヨ”と付けて喋ります。

丁度、日本語で言う所の「です」や「ます」に似ているそうです。

 

狭山に出没する訳と悩み?

彼等は“狭山”に偶然辿りついたそうなのですが、今では大好きになったのだそう。

そしてなぜか“狭山”を“狭山銀河”と呼んでいます。

その大好きな“狭山銀河”を彼等が言う所の“ゴミ”=“ダークサイド”に蝕まれていた為、その除去(ゴミ拾い)を行っているのだそう。

何と素晴らしい人、いや、宇宙人なのでしょうか!!

そんな素晴らしい活動を行っている宇宙人ダーヨですが、悩みがあるのだそう。

その悩みとは・・・

ダーヨ4

出典:http://www.sayamadokidoki.com

こんなに彼等はこの“狭山銀河”が好きなのに、この地域の人達は、彼等を怖がっているとの事。

その事を深く悩んでおられます。

その風貌から、怖がられているのだとか。

一応彼等は、彼等なりに“カワイく♡”しているそう・・・

なのに、“狭山銀河の地球人”となかなか仲良くなれなくて悩んでいます。

この風貌で“カワイイ♡”と思ってほしいと言われても・・・ね・・・(苦笑)

と、そんな“狭山の宇宙人ダーヨ”でしたが、6月11日、遂に「カワイイ〜♡」と言ってもらえたそうですよ♪

それも一人だけではなかったとか。

そんな訳で、“6月11日はヨーダ記念日”に決めたそうです(笑)

良かったですね☆

 

後、もっと仲間が欲しいとの事ですが“フォース”が足りないので、仲間を増やしたくてもなかなか上手く行かないのだとか(何ですのん💦ソレ・・・)

どうやら“フォース”とは、“黄色いタイツ”と“ヨーダのマスク”の事のようです。

まぁ、普通に考えて、“黄色いタイツ”は探す事が出来たとしても、なかなか“ヨーダのマスク”なんて、そこら辺に何個も販売していると考えるのは、難しいですものね。

彼等、“狭山の宇宙人ダーヨ”はどこで会えるの?

彼等の“ダークサイド”除去参加には

“フォース”が必要?

続きは次のページへ!!