今回の【爆報!THEフライデー】は

“東大の黒歴史”と言われた山崎晃嗣を調査。

一体どんな人物なのか、また“光クラブ”とは

何なのか、調べてみましたよ♪

スポンサードリンク

山崎晃嗣のプロフィール

%e5%85%89%ef%bc%91

出典:http://amanaimages.com

生年月日 1923年10月

出身地 千葉県木更津市

今回番組で取り上げる人物、山崎晃嗣は一般人なので、

個人の情報が本当に少ないです。

 

お父様が木更津市長でお母様は音楽学校出身の両親の元、

五男として生まれます。

高校は旧制木更津中(現:千葉県立木更津高等学校)に進学し、

1942年には東京帝国大学法学部(現:東京大学法学部)に入学します。

 

順調な進学の道を歩んでいましたが、当時は戦争のまっただ中。

山崎晃嗣は学徒兵として北海道旭川市の部隊へ。

北部178部隊の糧秣委員として配属されました。

 

ある出来事が後の事件のきっかけに?

終戦を迎えると同時に、ある事件の関与で逮捕されてしまします。

それは上官の命令で食糧隠匿に関与していた事を密告され、

山崎晃嗣は上司をかばい、逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を

受けました。

 

この事件で激しい拷問を受けたと言います。

この事が後の事件の引き金となったのではとされています。

 

そんな中、東京大学に復学します。

ですが、事件で拷問を受けた事がトラウマとなり、人間不信となった

山崎晃嗣は、大学ではほとんど人と接する事は無かったのだそうです。

光クラブ事件とは?

続きは次のページへ!!