芸能

青木崇高 年齢や身長、WIKIプロフィールは?経歴、ブログがオシャレで絵が凄いと話題

更新日:

女優の優香さんと俳優の青木崇高さん夫婦がCM初共演が話題に。

2人は、優香さんの誕生日、2016年6月27日に入籍しました。

その青木崇高さんですが、ブログがちょっとした話題となっていましたね。

青木崇高の年齢やWIKIプロフィール

では、青木崇高さんの年齢やWIKIプロフィールのご紹介です。

青木崇高

出典:http://bloom-24.com

青木崇高さんはこんな人

・名前 青木崇高

・生年月日 1980年3月14日

・出身地 大阪府八尾市

・身長 185cm

・血液型 AB型

・職業 俳優

・所属事務所 『スターダストプロモーション』

青木崇高さんの年齢は40歳(2002年現在)

2016年に女優の優香さんと結婚。

2020年には第一子が誕生しています。

青木崇高の経歴や学歴

青木崇高さんの最終学歴はグラフィックデザインの専門学校

『大阪府立八尾高等学校』を卒業後に進学。

 

主な経歴ですが、専門学校を卒業し、アルバイト。

この時にモデルを指定た知人から、モデル事務所の面接を勧められ、面接を受けることに。

ですが

俳優志望に変更

面接を受けに来ていた他のメンバーを見て、志望を変えたと言います。

 

他の面接メンバーを見て、モデルとしては勝てないと思ったんでしょうかね?

身長も185㎝と高いですし、イケメンだと思うのですが。

 

このような経歴から、俳優に。

そんな経緯だったので、あまり俳優の仕事に熱意はなかったとか。

 

2002年に映画『マッスルヒート』でデビューしますが、元々が俳優志望ではなかった為、あまり仕事に熱意はなかったと言います。

そんな青木崇高さんの気持ちとは裏腹に、2006年にはNHK土曜ドラマ『繋がれた明日』に初主演。

そして、劇団『REBOUND GLAMOUR』を結成し、舞台公演も。(2007年解散)

 

後に劇団を結成しているということですから、徐々に俳優の仕事が楽しくなったのでしょうね。

劇団は解散してしまいますが、これ以降も順調にテレビや映画、舞台にと活躍の場を広げています。

スポンサードリンク

青木崇高のブログがおしゃれで個性的

ブログ4

どんな感じなのか早速検索してみると

こんな感じのブログでした。

所属事務所のサイト内のブログのようですね。

 

普通は文字はすべて“打ち込み”(?とは言いませんかね(苦笑))ではなく

“実筆”(手書き)なの新鮮でオシャレ。

私は断然、文字は“手書き”なのですが、みなさんは、あまり手書きは

お好きではないですか?

 

手書きだとその人の暖かみとか、人柄がわかるような気がして

好きなんですよね。

 

出演作品にかける姿勢が半端ない青山崇高さん

ドラマ『本日も晴れ。異常なし』では、沖縄県のサトウキビ農家の青年を

演じる為に現地の人から指導を受けて一人だけ沖縄弁での演技を許可されます。

また、自分の撮影シーンが無くても撮影に同行。住民の方達の交流をしていた

といいます。

『龍馬伝』では自身の撮影日の2倍は現場に足を運び、収録の様子を見学。

この時の役柄“土佐藩士の後藤象二郎”役の時、この人物が「ルイ・ヴィトン」の

日本人顧客名簿に載った最初の人物という事で、財布に俵屋宗達さんの“白象図”を

模写しています。

それが下の画像です☆

白象

http://stardust-blog.net

凄いですね☆

絵はもちろん素晴らしいですが、その絵を“ルイ・ヴィトン”の財布に

書いてしまうなんて・・・

凄い勇気ですね(苦笑)

演技に対するエピソードはまだまだありましたが

今回のメインは“ブログ”が凄い事を

調べるということなので今回はこれくらいで・・・

青木崇高さんのブログの絵が凄くて

個性的!

どんなブログなのか?

次のページへ!!

次のページへ >



-芸能
-, ,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2020 All Rights Reserved.