その気になるコトアナタもきっと気になります!?

 気になるコト調べてみましたよ♪




事件・事故

荒木文昭容疑者が殺害の大西美穂さんの家族や逮捕までの経緯、人物像が明らかに

投稿日:

約8年前。鳥取県境港市の廃墟のガソリンスタンドの屋上で当時の交際相手の荒木文昭容疑者に絞殺された大西美穂さん。

その大西美穂さんの行方不明者届に約3年もの月日がかかった理由などが明らかになってきた。

また、荒木文昭容疑者の当時やそれぞれの人物像も明らかに。

すでにこの事件は余り取り上げられなくなっているようだが、あえて筆者は事件の行方を追っていく。

関連記事→鳥取市境港市で女性殺害事件の概要

荒木文昭容疑者逮捕に8年もかかった理由は?

スポンサードリンク

被害者である大西美穂さんは発見当時、靴を履いておらず、自殺・他殺の両方の可能性ありとし、警察の判断が遅れた。

また、大西美穂さんの行方不明者届の提出が遅れたことや妊娠しているということを周りの人たちも知らなかった、ということもあり、操作が撹乱された模様。

事件当日、2人は新見市に居住。

事件現場は、そこから70㎞も離れた境港市。

事件現場が境港市であった理由を以下のように推測。

・荒木文昭容疑者の趣味が釣りであったということで、土地勘もあったため

・生活圏である新見市で犯行を行うと、警察に目を付けられる恐れがあるため

このようなことが考えられる。

このことに加え、大西美穂さんの遺体には、通常は紐などで首を絞められた際、それを外そうともがいた形跡が残るが、その形跡もなく、抵抗の跡すらなかった。

また、自殺ならば、締めた紐などの跡が耳の斜め後ろにあるはずが、直線の傷跡であったことも、この事件が、自殺なのか、他殺なのかの判断が難しく、捜査に時間がかかった理由としてあげられている。

今回の荒木文昭容疑者の供述で、大西美穂さんは自殺では無かったことがわかったが、殺害現場となった廃墟のガソリンスタンドの屋上に荒木文昭容疑者が大西美穂さんをどのように誘い、屋上まで連れ出したのか。

また、どのようにして屋上に登ったのか。

そして、凶器となったナイロン製のロープの入手経路など、まだ謎の部分が残る。

このことについては、徐々に明らかとなるだろう。

大西美穂さんの捜索届までに約3年もかかった理由は?

ネット上で、大西美穂さんの行方不明者届が提出されるまでに、約3年もの時間が経っており、このことを疑問視していた人も多い。

このことについて、報道によると、大西美穂さんが父親が経営の会社が倒産したことによることがわかった。

父親の会社が倒産後、家族がバラバラとなり、行方不明者届の提出が遅れたということ。

このような悲劇に襲われていたときに、大西美穂さんは荒木文昭容疑者と知り合ったようだ。

悲しみに暮れる大西美穂さんに荒木文昭容疑者は、自身の元へ来るように言った。

その後、大西美穂さんは妊娠したが、荒木文昭容疑者は他の女性と結婚を前提に付き合っており、大西美穂さんと別れ話がもつれ、殺害に至ったとされる。

2011年7月に鳥取県境港市の廃墟ガソリンスタンドの屋上で、首にナイロン製のロープを巻かれ、殺害された状態で発見された。

大西美穂さんの行方不明者届が提出されたのは、その約3年後の2014年1月。

2015年9月に今回のガソリンスタンドの屋上で殺害された女性が大西美穂さんであることが判明することに。

大西美穂さんの行方不明者届の提出が遅れた背景には、父親の会社倒産と家族の離散と言う悲劇があったことがわかった。

荒木文昭容疑者の結婚は婿養子。近所や知人の評判は?

スポンサードリンク

荒木文昭容疑者は、別の女性と大西美穂さん殺害、2週間後に婿養子として結婚。

その後に子供が2人生まれている。

1人は幼稚園くらいで、下の子供は1歳半位だという。

荒木文昭容疑者の近所に住む住民や知人の声が以下の通り。

近所の住人の声

6年くらい前に越してきた。

いいお父さんだったと思う。

近所の人達に子供ができたと喜んでいた。

夫婦仲は良かった

知人の声

「(子供が)できるんだわ」と嬉しそうに話してくれました

幸せそうな家庭だった

子供連れてどこか遊びに行ったりしてたし家族で

仕事終わっても飛んで帰るようなやつだった

近所や知人の評判は良かったようだ。

関連記事→荒木文昭容疑者は大西美穂さん殺害後に結婚し子供もいた!

それにしても、どんな神経で、人を殺しておいて、結婚し人の親になり、のうのうと暮らしていたのか。

許すことはできない。

スポンサードリンク

最後に

今回の事件に対し、大西美穂さんの知人は怒りを隠せない。

この知人は以下のように荒木文昭容疑者について述べている。

(荒木容疑者には)もう憎しみしかないですね。

判決結果で刑期があまりにも短いとかだったら余計にもう、はあ?ってなりますけど。

本当に許せないし、殴れるんだったら殴りたいですよね。ボッコボコに。

知人の言うように、ボッコボコに殴るどころか、極刑が下ることを願いたいものだ。

大西美穂さんの父親の会社が倒産し、家族が離散。

そんな失意のどん底で荒木文昭容疑者と出会い、妊娠した大西美穂さん。

荒木文昭容疑者と温かい家庭を築くことを望んでいたに違いない。

そのことを思うと大西美穂さんが可哀想でならない。

事件の1日も早い全容解明を願うばかりだ。

スポンサードリンク

-事件・事故
-, , , ,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2019 All Rights Reserved.