世界一受けたい授業

バンクシーの正体や名前、年齢は?オークションでシュレッダー動画や作品は?【世界一受けたい授業】

投稿日:

バンクシー 風船

“画家バンクシーの総体に迫る!”

 

みなさんは画家バンクシーのことをご存知でしょうか?

 

「あれ?なんか聞いたことがあるかも?」

 

と思った方も多いのでは?

 

 

そう、画家バンクシーは、2018年、オークションで落札された絵が直後にシュレッダーで裁断された絵を描いたということで話題に。

 

 

ですが、バンクシーについては正体が明かされていませんが、絵を見れば、どこかで目にしたと思うものもあるのでは?

 

 

日本でもバンクシーの絵のファンは多いですね。

 

確かにその絵は引きこまれてしまいます。

 

オークションで自身の絵にシュレッダーを忍ばせ、裁断したことで、さらに有名になったバンクシー。

しかし、その正体は謎とされています。

 

 

バンクシーは1人ではなく、数人のアーティストで構成されていると言われています。

 

 

その謎を『世界一受けたい授業』で取り上げています。

オークションで絵を裁断!(動画)謎の画家バンクシーは1人か複数か?正体は?

『世界一受けたい授業』で取り上げられた時の内容がこちら。

正体不明の画家バンクシー!美術館に自分の絵を勝手に展示!一体なぜ?前澤社長が持つ総額1億円以上の絵がスタジオに

出典:Yahoo!ニュースガイド

バンクシーはファンが多く、名前を知っている人も多かったでしょう。

 

 

そして、知らない人に知られることとなったのが、バンクシーの絵がオークションでら落札されたというニュース。

 

バンクシーが2006年に製作された有名なスプレー画「Girl with Balloon

そのオークションは2018年10月5日に行われ、1億5,000万円で落札

 

 

ただ落札されただけなら普通なのですが、その絵が落札直後に裁断されてしまったのです!

 

 

その時の動画がこちら。

オークション会場にいた人達は裁断される絵を目の当たりに、声も出ていません。その衝撃と驚きが伝わりますね。

スポンサードリンク

バンクシーがオークション後に公開したとされる動画がコレ!

バンクシーは、この裁断されてしまった作品にシュレッダーを仕込む映像などが含まれています。

バンクシーは本来、作品が全て裁断されるようにシュレッダーを仕込んでいたのですが、途中ですべて裁断されずに止まってしまったため、失敗作だとしています。

 

 

この作品は全てが裁断されたことで完成したと言える作品だったのです。

 

 

後に、オークションハウスの“サザビーズ”は

「事前にシュレッダーが仕込まれていることを知っていたのでは?」

と囁かれ、さらに

「オークション会場にバンクシーが潜んでいて、タイミングを見てシュレッダーを操作していたのでは?」

と言われています。

 

 

バンクシーは作品がシュレッダーにかけられたことについて

「オークションで競売にかけられることに備えて、作品の中に数年前、シュレッダーを潜ませた」

としています。

 

 

なぜなら、バンクシーはオークションに否定的な考えを持っていたからです。

また、

「ストリートアートは最初の場所で販売用に描かれていない限り、誰も売り買いしないよう忠告したい」

と“ニューヨークタイムズ”に語っています。

 

 

なおこの作品はシュレッダーにかけられたことで

『愛はゴミ箱の中に

と作品名を改題しています。

 

 

そしてこのオークションの後に、バンクシーはさらな作品を発表しました。

バンクシーが正体を明かさない理由に落書きが犯罪にあたるからではないかとされています。

 

 

建造物に無断で絵を描くことは良いことではないと思うのですが、それにしても、これらの作品は本当に素晴らしいですね。

バンクシー 自宅
バンクシー 2020年、遂に日本で展覧会!場所や期間について

出展:https://www.bbc.com/japanese/52568993 バンクシーの作品が、また話題になっています。 2020年は、世界中が新型コロナウイルスの驚異に。 そんな中、人々を感染 ...

続きを見る

スポンサードリンク

バンクシーとは一体何者?

バンクシーの絵はいわゆる風刺画

そして正体を明かすことがないため覆面画家と言われています。

 

 

Wikipediaでは以下のように紹介されています。

イギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家。社会風刺的グラフィティアート、ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描くという手法を取る。バンクシー本人は自分のプロフィールを隠そうとしており、本名をはじめとして不明な点が多い。2005年、自作を世界各国の有名美術館の人気のない部屋に無断で展示し、しばらくの間誰にも気づかれないまま展示され続けたことが話題となった。

出典:Wikipedia

そして、バンクシーは一人ではなく7人組のアーティストであると言われています。

 

 

この程、2人がバンクシーでは?と名前と年齢、素性も徐々に明らかになってきているようです。

 

 

それにしても、バンクシーの活動は大胆ですし、正体がはっきりとしないのが不思議です。

 

 

聞くところによると、あれらの作品はものの数十分で仕上げてしまうのだとか。

スポンサードリンク

バンクシーの正体は一体誰?実は正体がバレている!?

バンクシーは、正体不明とされていますが、Wikipediaに以下のような記載があります。

⚫︎生年月日 1974年 

⚫︎出身地 イギリス・ブリストル

更に2006年に結婚しているようで、ジョイ・ミルワードという女性がのようです。

 

 

バンクシーは1人ではなく、複数と言われているのですが、実はその内2人の正体が公表されているのです。

 

それは下記の2人

・ロビン・カミンガム

この人物については、複数のメディアで最も有力な人物とされています。

年齢は36歳(2020年現在)

一般人で、『ブリストル大学』出身。

 

・ロバート・デル・ナジャ 

イギリスの音楽バンド“マッシブ・アタック”のメンバー。

愛称は“3D”。

年齢は55歳(2020年現在)

先ほどのWikipediaの人物とは別人なんでしょうか?

 

 

この噂のうち、3Dがバンクシーの一人だと裏付けるきっかけとなったのは、イギリスの著名DJゴルディーの発言から。

「バブルレター(線の端を丸く膨らませたフォント)で何かTシャツにBanksyと添えてしまえば、それで売れてしまう。けれど、Rob をリスペクトしていないわけじゃない。彼は素晴らしいアーティストで、アートの世界を覆してしまった。」

このようにゴールディーは出演した「District Pieces」というポッドキャスト番組でインタビューで口を滑らせてしまったのです。

この後、話題を逸らそうとしていたとか。

 

 

この発言から

“Rob(ロブ)”は、イコール“ロバート・デル・ナジャ”

だとされています。

 

 

以前に3Dはバンクシーのことを

「影響を受けたアーティストで、 バンクシーではない」

 

と話していたということですが、このゴルディーの発言によって、3Dがバンクシーの1人であるということが濃厚になりました。

 

Wikipediaにも以下のように記載されています。

2008年のメール・オン・サンデーの調査によると、かつての校友や同僚の話では、パブリックスクールのブリストル大聖堂公立学校の元生徒だったロビン・ガニンガム(Robin Gunningham)と信じられている。この説は、バンクシーの作品が発見された場所の研究によって2016年に確証された。バンクシーの作品の発生率は、カニンガムの動きと相関していることが分かったあ

出典:Wikipedia

本当にこの2人の他にメンバーはいるのでしょうか?

スポンサードリンク

バンクシーの作品やツイッターの声は?

バンクシーの作品はとてもインパクトがあると同時に、とても素晴らしいものばかりですよね。

 

ここでは作品とTwitterの声をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

バンクシーの正体の詳細はわかるのだろうか?

今回はバンクシーについて調べてみました。

調べた情報には

“バンクシーが複数で、そのメンバーが ロバート・デル・ナジャと3Dという 人物である” 

と、明確にされているわけではありませんでした。

 

 

また、Wikipediaに記載されている人物は、誰を指しているのかも気になるところ。

 

そして本当にバンクシーは本当に複数なのでしょうか?

 

 

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。



-世界一受けたい授業
-, ,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2020 All Rights Reserved.