ザ・ノンフィクション

ハナ動物病院 太田快作のプロフィールと家族、花子の出会いについて【ザ・ノンフィクション】

投稿日:

『ハナ動物病院』の獣医であり院長の太田快作さん。

『ザ・ノンフィクション』では、太田快作さんと病院の名前にもなっている、愛犬の花子ちゃんとの生活に密着。

太田快作さんは学生時代からずっと一緒に花子ちゃんと過ごしてきました。

今回は、太田快作さんと愛犬・花子ちゃんをご紹介いたします。

太田快作のプロフィール

太田快作さんのプロフィールをご紹介です。

出典:東京ドクターズHP

太田快作さんはこんな人

・名前 太田快作

・生年月日 1980年or1981年

・出身地 東京都杉並区

・最終学歴 『北里大学』獣医畜産学部獣医学科

・所属学会 『日本獣医腎泌尿器学会』、『日本化学療法学会』

・趣味 仕事・動物

太田快作さんの年齢は40歳(2020年現在)

2006年に『北里大学』獣医畜産学部獣医学科を卒業。

学生時代には、獣医師になるために整体を使った“外科実習”という動物実験があったそうですが、太田快作さんは拒否。

欧米の大学で一般的な“動物実験代替法”で単位を取得したといいます。

人間の都合で、動物の命を奪うことに強く抵抗を持っていたのでしょう。

いくら獣医師になるためには必要と言われても、避けたいですよね。

動物実験代替法とは?

動物実験代替法(どうぶつじっけんだいたいほう、英: Alternatives to animal testing)とは、広義には動物の使用を伴う実験もしくは試験において、より狭義には医薬品や化粧品などの化学物質のための安全性・毒性試験などにおいて、使用される動物の数を減らすことができる科学的手法のことである。

引用:Wikipedia

“動物実験代替法”もできれば避けて通りたい内容。

動物が好きで、不幸な動物を助けたいという気持ちだけでは、とてもなれな職業ですね。

太田快作の家族(妻・子供)は?

太田快作は結婚し、子供もいます

ご家族は一般の方なので、詳細は不明。

太田快作さんの妻のエピソードによると、ピアノが弾けるとのこと。

オタ快作さんは、ピアノにチヤレンジしてみようとして、挫折したんだとか。

そして子供については、男の子が1人。

2014年生まれということでした。

ということはもうすぐ小学生ですね。

スポンサードリンク

太田快作の愛犬 花子は他界。出会いについて

太田快作さんの愛犬・花子ちゃん。

2019年時点で18歳

人間に例えると100歳近い年齢です。

花子ちゃんは、元保護犬でした。

太田快作さんが大学2年生の時に出会った花子ちゃん。

この出会いがきっかけで、人間の犠牲になる動物の命について考えるように。

保護犬を連れて帰り面倒を見る『犬部』

多くの犬を連れて帰り、大変だったようですが、花子ちゃんが犬達の面倒をみてサポートしてくれたといいます。

どんな時でも一緒にいた太田快作さんと花子ちゃん。

しかし、2019年9月3日20時40分に永眠

18歳と半年でした。

関連記事→ハナ動物病院の口コミ(評判)や場所、診療時間について

スポンサードリンク

太田快作は漫画『犬部!ボクらのしっぽ戦記』のモデル

太田快作さんと花子ちゃんの出会いのきっかけにもなった『北里大学』獣医学部の学生の頃に作った犬部』

この“犬部”は、捨てられた犬を連れてきて世話や里親を探す活動をしていました。

その頃のエピソードをノンフィクション作家の片野ゆかさんが書き、漫画を高倉陽樹さんが描いたのが『犬部!ボクらのしっぽ戦記』

 

出典:小学館eコミックストアーHP

この漫画は全3巻ということです。

この作品のコメントをご紹介いたしましょう。

ワンコがいっぱいで読み始めましたが、ここにでてくる子達は、今の現代の問題をそのまま映し出したように様々な事情を抱えています。ぜひたくさんの人に読んで欲しい。たくさんの問題を持ちながら健気に生きているワンコと、問題に真摯に向き合い一緒に生きて いく周りのキャラの姿をこれからも応援したいです。

私も犬を飼っていますが、改めて色々考えさせられました。百田先輩かっこいい!続きが読みたいです!

お話はホントにおもしろいです が、どんなに調べても続刊、というか続きが掲載される予定なのかがわかりませんでした。 ホントによいマンガなので、ぜひぜひ続いてほしいのですが...。

野犬や事情があって保護しなければならない犬を保護するお話。どのエピソードも切なくなり感動します。 主人公の早見くんやモモ先輩の犬へのひたむきな愛情がとても心にグッときます。彼らの活動の今後をもっともっと読みたかった、完結が惜しまれる作品だ と思います。 犬だって楽しいとか怯えるとか甘えるとかの感情があり、それに真剣に向き合う主人公たちに涙します。みんなに読んで欲しいです。

捨て犬や放置犬などを保護して里親を探す。 実際にそうゆう活動をされている有志の方々もいらっしゃると思います。 それがどれだけ大変で、切ないことなのかと。 とても簡単に真似出来ることじゃありませんが、せめて自分が一緒に暮らす犬は最期まで ちゃんと看取ろう。

続編を望む声もあるようですが、今の所その予定は無い模様。

もしかすると今回の『ザ・ノンフィクション』の放送により、復活の可能性もあるかもしれないですね。

スポンサードリンク

『ザ・ノンフィクション』の放送内容

『ザ・ノンフィクション』の放送内容がこちら。

出会いは18年前…学生時代に殺処分を待つ保護犬・花子を引き取ったことで人生が変わった獣医師…動物保護に全てを捧げる中、家族同然に暮らしてきた花子が病に倒れる…

引用:ザ・ノンフィクションHP

今回は前編ということですが、どこまでが放送されるのでしょう。

後編も気になるところです。

ハナ動物病院 獣医 太田快作 愛犬の花子のまとめ

家族同様のペットが他界してしまうということは本当に辛いことです。

太田快作さんのSNSの更新が、花子ちゃんが亡くなった報告後の更新がないことが少し心配ですね。

太田快作 ハナ動物病院

番組の取材に応じたということは、とても勇気のいる決断だったのではないでしょうか。

まだオンエアになっていないので、どのような内容になっているのかわかりませんが、今回の放送をきっかけに、人間の理不尽によって、命の危機に晒される犬や猫のことを知ってもらうという意図があったのかも知れません。

1匹でも多くの犬や猫が、不幸にならない世の中になることを願いたいと思います。

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。



-ザ・ノンフィクション
-, ,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2020 All Rights Reserved.