羽生弓弦、伊達重村役で映画デビュー!性格と彼女と結婚はどうなの?

芸能

フィギアスケートと言えば、羽生弓弦さんですよね。

その羽生弓弦さんが映画に初出演するそうですよ。

それも殿様役だそうです。

そういえば、

高校時代の同級生と近々結婚という話も出ていましたが

結局の所どうなったのでしょうか?

という事で、調べてみましたよ♪

スポンサードリンク

羽生弓弦さんのプロフィールと性格は?

生年月日 1994年12月7日

出身地 宮城県仙台市

身長 171cm

血液型 B型

出典:http://toyokeizai.net/

名前の由来は

「弓の弦を結ぶように凛とした生き方をしてほしい」

お父様が命名されたそうです。

いつもアイスリンクにはティッシュBOXに“プーさん”のカバーを付けて

持参するという、可愛らしい一面を見せる羽生弓弦さん。

上がり症の彼は、プーさんの表情を見ていると落ち尽くそう。

そんな羽生弓弦さんですが“性格がきつい”“性格が悪い”

意外と良くないイメージが目に付く羽生弓弦さん。

私自身はそんな風に感じた事はありませんが、

初めて見た印象は“クール”でとても“真面目”そう

思いましたが。

“超“がつく程の負けず嫌いな性格だそうです。

やはり、世界で勝負するアスリートですから

とてもストイックなはず。そういった自身への厳しさが

表に出てしまっているのでしょう。

テレビCMでも活躍中の羽生弓弦さん。

今回は何と映画に出演するそうで、

役柄は出身地である仙台藩第七代目藩主の伊達重村を演じるそうです。

では、どのような経緯だったのでしょうか?

映画出演のきっかけは?続きは次のページへ!!

コメント