新型コロナウイルス関連 芸能 ニュース

速水けんたろうが現在 新型コロナ陽性!病状や濃厚接触者、感染ルートは?

更新日:

元 うたのおにいさんの速水けんたろうさんが、現在、新型コロナの陽性がわかりました。

速水けんたろうさんはNHKの『おかあさんといっしょ』で8台目のうたのおにいさんとして活躍。

歌のおにいさんを卒業後は、歌手や声優として活躍しています。

そんな速水けんたろうさんが、新型コロナに感染。

現在の病状や感染の経緯が気になります。

速水けんたろうが現在 新型コロナ陽性の経緯

速水けんたろうさんが新型コロナの陽性が判明したと所属の『81プロディース』が発表。

発表された症状の経緯がこちら。

・4月3日 発熱が見られる。併せて咽頭痛、咳、体の痛みも

・4月6日 上記の症状が改善されない為、医療機関を受診。同日、PCR検査も受診

・4月7日 新型コロナウイルスの陽性が判明

世間一般に公表されている中で、39度5分以上の発熱が3日続いた場合、保健所の指示のもと、指定の医療機関を受診ということになっていますので、4月3日から4月6日まで高熱が続いたということなのでしょう。

速水けんたろうさんの場合、受診した病院で即PCR検査を受けることができていますが、胸部レントゲンには異常がなかったとか。

これは、受診する病院の医師の対応に違いがあるということなのでしょうか?

PCR検査をなかなかしてもらえないという声が多い中、速水けんたろうさんは運が良かったのでしょう。

某情報番組で、新型コロナ陽性患者のインタビューを見たのですが、レントゲンを撮って、新型コロナ肺炎の症状と酷似したレントゲン結果であったにも関わらず、インフルエンザになった場合の処方をされて、PCR検査を受けることができなかったという話をしていました。

この方の場合、高熱に加え、味覚・臭覚の異常もあったにも関わらず、咳の症状がないということで、PCR検査を受けることができなかったのです。

そして受診し更に1週間後、症状が治まらないことでようやく検査を受けることができたというものでした。

速水けんたろうさんよりも明らかに病状は良くないと思うのですが。

この違いが不思議でなりませんね。

速水けんたろうの現在の病状や濃厚感染者は?

速水けんたろうさんは現在、受け入れの病院が決まるまで、自宅待機。

病状は安定しているとのこと。

また、濃厚感染者についてですが、3月17日以降、事務所関係者、キャストとの接触はないとしています。

そして、現段階では、感染した経路の発表がありませんので、どこで感染したのか不明ということなのでしょう。

本当に新型コロナウイルスは怖いですね。

スポンサードリンク

速水けんたろうと事務所のコメント

今回の新型コロナウイルス陽性につき、速水けんたろうさんと事務所が以下のようなコメントを出しています。

所属事務所のコメント

当社といたしましては、医療泉温か・行政の指導の元、療養に努めるとともに、引き続き、関係各位の皆様・所属キャスト・スタッフ・そして何よりお客様への安全確保w最優先に感染予防・拡大防止を実施してまいります

と、コメント。

速水けんたろうさんのコメント

スタッフ、関係者並びに仕事でお世話になっている全ての方々、そしていつも全力で応援して下さってるファンのみなさま、この度はご心配、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。今は、症状も解放に向かってきており、このまま完全復活できるよう快復に努めます。そしてまた元気になって歌う姿を必ずお見せしたいと思います

と、コメントしました。

速水けんたろうが現在 新型コロナ陽性の報道 まとめ

ここ連日、著名人の新型コロナの陽性報道が多くなってきましたね。

国内、海外で著名人が亡くなったという報道も少しづつ多くなってきています。

速水けんたろうさんの場合は、運良くスムーズにPCR検査を受けることができて良かったですね。

様態も安定しているとのこと。

完治に向けて1日でも早く、入院先の病院が決まって治療ができればいいですね。



-新型コロナウイルス関連, 芸能, ニュース
-, ,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2020 All Rights Reserved.