樋田容疑者に似た高校生がバイクで死亡。パトカーが追跡し、支柱に激突。警察の落ち度はなかったのか?

事件・事故

“樋田容疑者に似た男がスクーターに乗ってい

る”

 

最近、富田林署から逃走している樋田容疑者

がバイクで逃走していると報道されていまし

た。

そんな矢先の通報。

警察は捜索を開始。

 

やがて通報によく似た男がスクーターに乗っ

ているところを発見し、追跡しましたが、事

故を起こし、男は死亡しました。

 

その男、樋田容疑者ではなかったのです。

スポンサードリンク

みなさんこんにちは☆

yo-mu-inkoです。

では早速、樋田容疑者に似たスクーターの男

の死亡事故について迫ります!

樋田容疑者に似た男の通報の内容

今回の事故の発端となった、樋田容疑者に似

ている男を目撃の通報は以下の通り。

「樋田容疑者に似た男がいる」との通報でパトカー追跡

大阪府警富田林署から樋田淳也容疑者が逃走して19日目となる30日午後8時半ごろ、「逃走した樋田容疑者に似た男がいる。黒のスクーターに乗っている」と大阪府警に110番通報があった。

【画像】「樋田容疑者に似た男」と通報も実は…

これを受けて、同署のパトカーが捜索を開始。通報から約1時間後、大阪市港区でパトカーが似たバイクを発見した。

バス停に衝突し“逃走した容疑者でなく”高校生死亡

パトカーはいったん、バイクを見失ったが、再び発見して追跡。
バイクは信号を無視したり、一方通行を逆走するなどして約1.5キロ逃走した末、バス停に衝突した。

バイクを運転していたのは、逃走した容疑者ではなく、大阪市此花区の17歳の男子高校生だった。
運転していた男子高校生は頭を強く打って死亡した。
警察によると、男子高校生は無免許で、バイクは盗難車だったということだ。

出典:FNN PRAIM

事故は30日。

バイクの事故が起こる約1時間前に大阪市

港区夕凪で

「樋田容疑者と目鼻立ちがよく似た男が、

黒のスクーターに乗っていた」

と通行人から情報が入ります。

 

その情報を元にパトカーで捜索。

やがて西区弁天の路上で、通報によく似

た男と黒のバイクをスクーターを発見。

 

停止させようとしましたが、一方通行を

逆走し逃走。

 

赤信号も無視し、約1.5㎞逃走した地点

でバス停の支柱激突し、転倒。

 

男の周りには血だまりができ、スクーターは

そこから40m位飛ばされていたと言います。

 

男はすぐに病院へ搬送されましたが、死亡し

ました。

スポンサードリンク

樋田容疑者に似た男は男子高校生だった。バイクで逃走し死亡

樋田容疑者と思われたこの男、別人で17歳

の男子高校生でした。

 

その上、樋田容疑者とは全く似ていなかった

のです。

 

この男子高校生が乗っていた黒のスクーター

は、7月に署所管内で盗難にあったもので、

更に男子高校生は無免許運転だったというこ

と。

 

恐らく、男子高校生はそのことで警察に見つ

かったと思い、逃げたのでしょう。

 

男子高校生が行なった行為は許されるべきも

のではありませんが、死亡事故に繋がるよう

な追跡しかできなかったのでしょうか?

スポンサードリンク

樋田容疑者に間違われ死亡した男子高校生について警察のコメントが酷すぎる

今回の男子高校生が死亡の件に関し、港署の

新谷欣尚副署長は

「追跡行為は、適正だったと考えております。

(高校生が)亡くなったことは残念。」

とコメント。

 

男子高校生は、交通法規を無視して逃走した

ということから、警察の追跡行為に問題はな

かったとしています。

 

男子高校生に落ち度があったと思いますが、

このコメントは、何とも事務的で哀悼の意

が感じられません。

スポンサードリンク

樋田容疑者、逃走の経緯

樋田容疑者は、8月12日午後8時頃に『富

田林署』から逃走。

 

その後13日午前0時まで黒いミニバイクが盗

まれ、大阪市内や羽曳野市で、黒のミニバイク

によるひったくり事件が発生します。

 

そして14日には兵庫県尼崎市にあるJR立花

駅付近でひったくりの人物に似た男が防犯カ

メラに写っていたと言います。

 

樋田容疑者は、このまま南へと逃走を続けて

いるのでしょうか。

 

今回のような痛ましい事件が起こることのな

いよう、1日も早い確保を願いたいものです。

コメント