その気になるコトアナタもきっと気になります!?

 気になるコト調べてみましたよ♪




しゃべくり007 グッと!スポーツ ジャンクSPORTS スポーツ

稲垣啓太は国籍や笑わないと話題で実力や年齢WIKIプロフィール、笑顔画像や動画も気になる!【しゃべくり007】

投稿日:

稲垣啓太さんは“笑わないラグビー選手”として注目を浴びています。

2019年の『ラグビーワールドカップ』では日本代表として出場が決まっていますね。

そんな稲垣啓太さんが『しゃべくり007』に出演。

すでに他の番組にも出演して、笑わないというそのキャラクターにファンも増えているようです。

筆者もすでに他の番組で稲垣啓太さんを知っていますが、確かにあの笑わない、というキャラに釘付けになりました。

今回の『しゃべくり007』出演も楽しみです。

今回はそんな“笑わない”という強面(?)で人気急上昇中の稲垣啓太さんをご紹介いたします。

稲垣啓太の国籍や笑わないが話題!真相は?

稲垣啓太さんの国籍や笑わないことが話題になっつているようですね。

国籍に関しては、

“在日韓国人では?”

という声が。

調べると、

あもちろん国籍は日本です。

どうしてそんな話が出てきたのか、真相は不明です。

そして、稲垣啓太さんの一番の注目の話題が

笑わない

ということ。

まず、普通に考えて、笑わない人などいませんし、もちろん稲垣啓太さんは、笑いますよ!

笑っている画像や動画は後ほどご紹介いたします。

稲垣啓太の実力は?

スポンサードリンク

稲垣啓太さんが優秀な選手ですが、実力はどれくらいなのでしょうか。

ラグビーは中学生から始めていますが、本格的に始めたのは高校の時ということ。

それでいて、高校2年と3年の時には『花園』に出場しています。

さらに“U-18”フランス代表と高校日本代表として対戦も。

大学に進むと主将として活躍。

プロ入りしてからは、トップリーグの優勝に貢献して、新人賞を受賞。

2015年に『ラグビーワールドカップ』日本代表、同年と2016年に『スーパーラグビー』でも活躍するという、ラグビーの実力は素晴らしいものです。

ちなみに


強靭な肉体作りでこちら(上画像)のサプリメントを愛用しているようです。

稲垣啓太の年齢やWIKIプロフィール

スポンサードリンク

稲垣啓太さんの年齢やWIKIプロフィールのご紹介です。

出典:Twitter

稲垣啓太さんはこんな人

・名前 稲垣啓太

・愛称 ガッキー、しずちゃん、ゴロー

・生年月日 1990年6月2日

・出身地 新潟県新潟市秋葉区

・趣味/特技 読書、ゴルフ、音楽鑑賞、大食い

・所属チーム 『パナソニックワイルドナッツ』

・ポジション プロップ

稲垣啓太さんの年齢は29歳(2019年現在)

稲垣啓太さんは元は野球少年でした。

その時のポジションはキャッチャー。

小学生の頃に全国大会の出場経験もあります。

体格を見ると、そうだったんだなと思いますよね。

そしてラグビーを始めたのは中学3年生の時からです。

ちょうどお兄さんが高校に入ってラグビーを始めたことがきっかけとのこと。

稲垣啓太さんは地味とのラグビークラブに入ります。

稲垣啓太の学歴

稲垣啓太さんの学歴について。

高校は『新潟工業高校』

大学は『関東学院大学』

稲垣啓太の身長や体重

稲垣啓太さんはテレビ画面を通して見るだけでも、その体格の良さがわかりますね。

ちょっと、身長や体重が気になりませんか?

ちょっと調べて見ると

・身長・・・186㎝

・体重・・・115kg

さすがに大きいですね。

知人に180㎝で元ラグビー選手がいますが、その人でもかなり大きいと思うんですが、稲垣啓太さんはその知人よりもさらに身長が6㎝も大きくので、実際にあったら圧倒されるでしょうね。

ちなみに稲垣啓太さんは生まれた時も大きく、3,980gもあったそうです。

稲垣啓太は本当に笑わないの?

スポンサードリンク

稲垣啓太さんが“笑わない”というのは一番の関心であり、“笑った画像”や“笑った動画”が気になるのではないでしょうか?

では、稲垣啓太さんが笑っているところをどうぞご覧くださいませ。


むちゃくちゃ笑ってますよね!

ということで、稲垣啓太さんが笑わないというのは嘘でした。

調べるまでもなかってですね。

まとめ

スポンサードリンク

稲垣啓太さんは“笑わない”と言われていますが、調べてみると普通に笑っている画像や動画が出てきましたね。

バラエティー番組でも相変わらず笑っているところは、なかなか確認できませんが、今回の『しゃべくり007』では、笑っているところを見ることができるのでしょうか?

そして、稲垣啓太さんといえばラグビー選手ですので、今回、日本で開催される『ラグビーワールドカップ』が気になるところ。

稲垣啓太さんは過去の取材で『ラグビーワールドカップ』への意気込みを次のように語っていました。

 やっぱり自国開催のワールドカップですから、選手にもスタッフにもすごいプレッシャーがかかるでしょうね。その中でも、大切なのは個々がレベルアップすることだと思います。ラグビーは15人のスポーツですが、それも15人の個人の努力の集合体ですから、ワールドカップまで1年半の間に、どれだけ個人が能力を高められるかがポイントだと思っています。

戦術、ゲームプランはスタッフが作ってくれるけど、それを実行するのは選手たち。戦術を遂行するためのスキル、フィットネスを個々が身につけることが、選手の責任であり、ベスト8進出という目標を達成するための絶対条件だと思います。

出典:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201802090001-spnavi

日本で開催ということで、凄い意気込みですね。

出典:Twitter

『ラグビーワールドカップ』では、ベスト8と言わずに、上位を狙って欲しいですね。

開催が楽しみです。

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

スポンサードリンク

-しゃべくり007, グッと!スポーツ, ジャンクSPORTS, スポーツ
-, ,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2019 All Rights Reserved.