門脇麦がA-スタジオ出演!“麦”って本名?身長やプロフィール、夢の挫折と転機、自由すぎるのは父の影響?

A-studio

今回の【A-スタジオ】は女優の門脇麦さんが出演。

現在注目されている新進女優の彼女

お父様が自由人で“失言”とか・・・

現在では順調な女優生活を送っている彼女ですが、

過去には大きな挫折が。

彼女の挫折や今日まで軌跡を調べてみましたよ♪

スポンサードリンク

門脇麦さんのプロフィール

麦ちゃん

出典:http://monkeylemon.com/

生年月日 1992年8月10日

出身地 東京都

身長 160cm

血液型 B型

特技 クラシックバレエ・英会話

趣味 料理・ギター・映画鑑賞

とてもユニークな名前ですが「麦」というのは本名のようですね。

1992年、ニューヨークで生まれ。

お父様の仕事の関係で4歳半まで過ごします。

2011年にテレビドラマの『美咲ナンバーワン!!』でデビューします。

2013年、エーザイ「チョコラBB Feチャージ」にCMに。

同年「スクールガール・コンプレックス」で映画初主演。

2014年、映画「愛の渦」に出演。

同年、「セーラー服と宇宙人(エイリアン)〜地球に残った最後の11人〜」でドラマ

初主演。

その他、大河ドラマ「八重の桜」、映画「闇金ウシジマくんpart2」、「ブラッ

ク・プレジデント」等に出演しています。

大胆な演技がわだいとなった映画「愛の渦」

2014年の映画「愛の渦」で“地味でまじめそうな容姿ながら、誰よりも性欲が

強い女子大生”という難しいオーディションでヒロイン役を勝ち取り、フルヌード

を披露します。

このオーディションを受けるに当たり、門脇麦さんは台本を読み“性描写がしっか

りと描かれている作品は元々苦手だけれど、「愛の渦」は全く「エロ」ではない

面白さに退かれて、腹を括りオーディションを受けた”とかたっています。

初主主演の映画が、フルヌードで濡れ場もあるとなると相当な決心がなければ挑

めなかったと思います。

このオーディションに受かってからは、“喘ぎ声”の練習の為に一人でカラオケボッ

クスに通って練習したそうです。

凄いプロ意識ですね。

この作品で“ヨコハマ映画祭”や“キネマ旬報ベストテン”などで新人賞に輝き、

それまでは自らオーディションを受けて仕事をとっていましたが、今では

出演のオファーが絶えないそうです。

本当は“バレリーナ”になりたかった

本当はプロのバレリーナを目指していたという門脇麦さん。

子供の頃は、みんなと遊んだ経験がほとんど無い位にクラッシックバレーの練習

に時間を費やしていたといいます。

 

そんなある日、プロのバレリーナになる為に超えなければならない狭き門も壁に

ぶつかり挫折してしまいます。

中学2年生の時「生まれ持った素養がないと難しい」と悟ります。

 

そして高校生になると夢が無くなってしまった事で、将来について悩み、約3年間は

門脇麦さんにとって“暗黒の時代”と表現する程、辛い時期だったようです。

 

幼い頃から役12年間、頑張ってきたバレエ。

プロのバレリーナを目指して頑張って来た門脇麦さん。その夢を諦めなければな

らないと悟った時の心境を考えると、言葉もありません。

 

この時期、映画等を観ているうちに、表現手段として芝居に興味を持つようにな

りました。

そんな辛い想いをした門脇麦さんでしたが、その“バレエ”が芸能界への道を開き

ます。

諦めた夢、そのバレエがきっかけで芸能界へ!

芸能界活動のきっかけの作品とは?

続きは次のページへ!

コメント