川村元気の年齢や結婚、プロフィールは?父親や大学、作品が凄い!【ボクらの時代】

ボクらの時代

“映画『億男』の作者が『ボクらの時代』に出演”

 

2018年秋、話題となっている

映画『億男』。

作者は川村元気さん。

 

 

過去には、ヒット作『君の名は。』の企画・

プロデュースに携わった方です。

 

 

この作品の他にも話題になった作品は数知れず。

そのようなアイデアはどこから出てくるのでし

ょうか?

スポンサードリンク

出典:https://numero.jp/interview16/

川村元気のプロフィール

 

⚫︎名前 川村元気

⚫︎生年月日 1979年3月12日

⚫︎出身地 横浜市

⚫︎職業 映画プロデューサー、小説家、

絵本作家

⚫︎最終学歴 『上智大学』文学部新聞学科

 

 

川村元気さんの年齢は39歳

(2018年現在)

 

 

川村元気さんは大学を卒業すると、

2001年に『東宝株式会社』に入社。

 

 

入社後は劇場の“モギリ”の仕事につきます。

やがて、社内企画に応募したことで、プロ

デューサーになりました。

 

 

現在デジは、プロデューサーだけではなく、

小説家や絵本作家として活躍しています。

 

 

結婚についてですが、現在のところ、結婚

しているという情報はありませんでした。

川村元気の父親もすごかった!

スポンサードリンク

川村元気さんの父親は映画業界に憧れ、日大の

芸術学部に進み、映画会社『日活』に入社して

いました。

 

 

しかし、経済的な理由で、辞めてしまいます。

 

 

このように映画が好きな父親の元に育った川

村元気さんは、毎週週末には映画に連れてい

かれ幼い頃から親しみました。

 

 

ですが、アニメ映画ではなかったとか。

でもそのお陰で、現在のように映画のプロデュ

ーサーヤ監督、小説や絵本の執筆に活かされる

こととなったのでしょう。

 

川村元気の作品に『電車男』や『君の名は。』も

スポンサードリンク

川村元気さんは映画のプロデューや企画、脚本を担当。

素晴らしい興行収入を記録しています。

主な作品を見てみましょう。

 

⚫︎2005年

『電車男』

・プロデュース

・37億円の興行収入を記録

 

 

⚫︎2008年

『デトロイト・メタル・シティ』

・プロデューサーと企画

・23億円の興行収入を記録

 

 

⚫︎2010年

『告白』

・プロデューサー

・38億円の興行収入を記録

・『日本アカデミー賞』最優秀作品賞受賞

・『米アカデミー賞外国語映画賞』日本代表に選出

 

『悪人』

・プロデューサー

・19,8億円の興行収入を記録

・『キネマ旬報日本映画ベストテン』1位

・『モントリオール世界映画祭』最優秀女優賞受賞

 

 

⚫︎2011年

『モテキ』

・企画・プロデューサー

・22.2億円の興行収入を記録

 

 

⚫︎2016年

『君の名は。』

・企画・プロデュース

・250億円の興行収入を達成

・『第42回 ロサンゼルス映画批評家協会

賞』長編アニメーション賞

・『第49回 シッチェス・カタロニア映画

祭』アニメーション部門最優秀長編作品賞

 

 

⚫︎2018年

『ドラえもんのび太の宝島』

・脚本

・48億円の興行収入を達成

 

 

これらは川村元気さんが携わった作品の一部

です。

この他にも様々な賞を受賞したり、ノミネー

トされています。

 

川村元気が『東京2020 開会式・閉会式4式典総合プランニングチーム』に

スポンサードリンク

『東京2020 開会式・閉会式4式典総

合プランニングチーム』とは、その名の

通り、オリンピックの開会式と閉会式の

セレモニーに関わる人のこと。

 

 

メンバーは8人

前回の『2016年 リオ五輪閉会式』のメ

ンバーの4人も加わっています。

【リオ五輪メンバー】

・椎名林檎      ・菅野薫

・MIKIKO                   ・佐々木宏

【日本五輪メンバー】

・川村元気      ・野村萬斎

・栗栖良依      ・山崎貴

 

 

前回もすばらいいセレモニーでしたが、

今回はどのようなものになるのでしょ

うか。

コメント