芸能

加山雄三が小脳出血!原因や容態は?8月に緊急搬送

投稿日:

加山雄三さんが、小脳出血を起こしていたことを事務所が発表。

小脳が出血したということで、とても心配ですが、事務所の発表によりと、大事には至らない症状とのこと。

本当に良かったですね。

 

加山雄三さんといえば、先月の8月29日に誤嚥による嘔吐で緊急搬送されたところ。

 

今回の小脳出血の原因はどのようなものだったのでしょうか。

加山雄三が小脳出血で、原因や容態は?

加山雄三さんは、先月、誤嚥による嘔吐の為、緊急搬送されました。

この時の

嘔吐の際に咳き込んだことが原因で、小脳出血を起こした

ということ。

 

加山雄三さんも80歳を超えていますから、血管がもろくなっていたのでしょう。

 

現在の容態は安定しているということですが、当面の芸能活動は自粛。

治療に専念ということです。

加山雄三は脳梗塞の過去も

加山雄三さんは、過去に緊急入院しています。

それは、201年の11月8日のこと。

 

軽い脳梗塞を発症し、入院

診察の結果、

脳梗塞の部分が8ミリずれていたら、半身不随の可能性があった

と言います。

 

幸い、点滴治療で済んだということで、今回も大事に至らなくて良かったですね。

スポンサードリンク

加山雄三の誤嚥で緊急搬送後、コメント

加山雄三さんは、先ほどお話したように8月28日に誤嚥で緊急搬送されました。

原因は、食事の後に、水分を取ろうとしたところ、誤って気管に。

その時に激しく嘔吐を繰り返したと言います。

 

現在、快方に向かっている加山雄三さん。

今回の緊急搬送について

「トレーニングした後の水がうまくてさ、がぶ飲みしちゃったんだよな。

年相応の飲み方をしなきゃね・・・。」

とコメント。

 

また、

「体調万全にしてまた元気でみなさんにお会いします。

それまで待っててください!」

とも。

 

とりあえず今は、焦らずにしかり体調を整えてほしいものですね。



-芸能
-,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2020 All Rights Reserved.