菊田一美 WIKIプロフ!プロレス凶器職人で現役レスラーが気になる!【激レア】

バラエティー

世の中には色んな職人さんがいますね。

今回、『激レアさんを連れてきた。』に

プロレスの凶器職人で現役レスラーの

菊田一美さんが登場。

 

名前が“一美(かずみ)”さんだったので、

てっきり女性かと思ってしまいました。

 

菊田一美さんがプロレスラーになった理由も

気になるところですが、どうして凶器職人に

なったのかも気になりますね。

スポンサードリンク

みなさんこんにちは☆

yo-mu-inkoです。

では早速、菊田一美(プロレス凶器職人)さん

に迫ります!

菊田一美のWIKIプロフ(年齢/出身地など)

出典:http://www.bjw.co.jp/ikkitousen2018/review/kikuta/

⚫︎名前 菊田一美(きくた かずみ)

⚫︎生年月日 1986年3月1日

⚫︎出身地 青森県平内町

 

 

菊田一美の経歴やプロレスラーになった理由

菊田一美さんは、プロレスラーの小橋健太さ

んの試合を見て、プロレスラーなりたいと思

います。

ですが、高校を卒業してすぐにプロレスの道

へ進んだ訳ではなく、普通に就職。

 

そんな中、菊田一美さんがプロレスラーにな

ることを決定付けた出来事がありました。

それは2012年のこと。

 

小橋健太さんの試合を見に行きます。

その時にサインをもらい、

「レスラーになりたい」と告白。

その言葉に対し小橋健太さんは

「じゃあ、うちに来いよ!」

と言ってくれ、この言葉がきっかけでレスラ

ーになる決心をし、青森から横浜へ移り住み、

建設会社に就職。

 

すぐにはプロレス団体に入門はしませんでし

た。

きっとプロレスラーになる為の体作りの為に、

力仕事の多い建設会社で働くことを選んだの

でしょう。

 

そして28歳の時に『大日本プロレス』に入

門することとなります。

 

菊田一美さんのレスラーとしての経歴は決し

て良いとは言えないかも。

2015年4月30日にプロレスラーとして

デビュー。

 

その後、同期の選手に負け越したり、後輩に

先を越されたりします。

それでも菊田一美さんは、レスラーを辞める

ことなく、現在では、ヘビー級で活躍してい

ます。

 

菊田一美がプロレス凶器職人になった理由

 

最後に

 

 

コメント