爆報!THEフライデー

清貴の双子の姉は女装で現在話題!経歴や年齢WIKIプロフィールも気になる!【爆報!THEフライデー】

更新日:

清貴さんが2年ぶりに新曲『虹の向こうへ』をリリースしました。

また、清貴さんは『東京レインボープライド2015』で自身がゲイであることをカミングアウトしたことが話題に。

今回は清貴さんが『爆報!THEフライデー』に出演ということでご紹介いたします。

清貴に双子の姉は女装と現在話題!

[ad#1]

清貴さんには双子の姉がいるということで、どんな人なのか、調べていると、その双子の姉は、清貴さんが女装している、という情報が。

その双子の姉・KIKIさんがこちら。


2018年のクリスマスに来日し、清貴さんとライブということでした。

別の案内では

“真相は当日に”

みたいなことが書いてあったんですが。

そして、

双子の姉、KIKIさんが、清貴さんの女装

という噂。

確かによく見ると、清貴さん?

清貴さんのInstagramにKIKIさんの動画がありましたので、下記のリンクからどうぞ。

清貴の双子の姉・KIKI

いかがでしょうか?

どうしても清貴さんに見えるんですけど・・・

あと、KIKIさんのファーストライブに行ったという人のSNS写真。

こちらも下記のリンクからどうぞ。

清貴の双子の姉・KIKI

これはもう、まさしく・・・

真相は『爆報!THEフライデー』で語られるのでしょうか?

かなり気になりますね。

清貴はゲイをカミングアウト。きっかけは?

[ad#1]

清貴さんはゲイであることをカミングアウトしました。

ですが、そこまでに至るまでかなりの時間を要します。

清貴さんは小学生の頃から男の子を目で追っていたそう。

ラブレターを書いたこともあり、相手の男の子のお兄さんにその手紙を見られ

「あ、ホモだ!」

と言われたことで、自分は何か他の子供たちと違う、と自覚したと言います。

やがて清貴さんは2000年から単身でアメリカへ。

知り合いもコネもない状態で渡米し、まず、ゴスペルを歌える教会を探します。

ある教会で“アメイジンググレイス”を歌ったところ、スタンディングオベーションが。

清貴さんの歌声が受け入れられた瞬間でした。

その後、全米最大のゴスペル大会で、日本人クワイアのソリストとして初優勝。

しかし、現実は厳しく、ライブやイベントでゴスペルを歌い路上で弾き語りをしながら食い繋いだそうです。

「自分は音楽をしにここにきたのだから絶対にアルバイトはしない」

と決めていたのです。

そんな生活を送る中、日本に戻ってきた時に転機が。

MISIAさんの事務所の代表から声が掛かります。

「うちの事務所に来ない?

それから清貴くん、ゲイでしょ?

カミングアウトして同じような悩みを抱える人たちのために活動したら?」

と言われます。

このことで

「悩み続けるより、正直に打ち明けて、自分らしく音楽を表現していこう」

と決心。

そして2015年『TOKYO RAINBOW PRIDE 2015』の公演でカミングアウトすることとなりました。

清貴がメディアに出なくなった理由はあの音楽番組がきっかけ?

[ad#1]

清貴さんが急にメディアに出なくなった理由。

それはあの『ミュージックステーション』の出演がきっかけ。

まずは、当時の清貴さんの動画をご紹介しましょう。

ではご覧ください。

素晴らしい歌声ですね。

18歳の頃、この番組に出演したことで

「タモさんを上目使いは絶対ゲイ!」

という噂が流れ始めたそう。

当時の清貴さんはゲイであることを隠していたわけですから、一番触れられたくなくて、一番知られてしまうと恐ろしいこと。

また、あるネットの掲示板に誹謗中傷が。

その中に

“あいつはホモだ”

という言葉が。

どこの誰ともわからない人の心ない一言に傷つき、怯え、人に会うことも怖くなり、人の言葉が信じられなくなります。

やがて話したり、歌ったり、音楽で表現することさえもできなくなり、メディアに出ることが怖くなり、姿を消したということでした。

そして単身アメリカへと渡ったのです。

清貴の年齢やWIIプロフィール

では清貴さんの年齢やWIKIプロフィールのご紹介です。

清貴さんはこんな人

・名前 清貴

・本名 栗原清貴

・生年月日1982年11月22日

・出身地 宮城県

・職業 シンガーソングライター

清貴さんの年齢は37歳(2019年現在)

子供の頃になりたかったのはプロ野球選手かサッカー選手だったそう。

高校在学中に送ったデモテープがきっかけで『東芝EMI』と契約。

17歳でデビューします。

高校は『宮城県仙台第二高等学校』

鮮烈なデビューでこのまま活躍すると思われましたが、先程ご紹介のように、メディアに出演することにより、心ない言葉や、一番触れられたくない部分を実体のわからない人々から晒され、音楽活動ができなくなりました。

一部では、清貴さんがメディアに出なくなったことを“干された”と噂する人もいたようですが、真相は、もっと深いところにあったということです。

日本で再始動することとなった清貴さん。

今度こそもっと日本で活躍してほしいものです。

清貴の彼女(彼氏)について

[ad#1]

清貴さんに彼女(彼氏)について。

実はデビュー当時の清貴さんには高校生から付き合う彼女がいました。

ある日、自身がゲイであることを隠し通すことができず、カミングアウト。

彼女は号泣し、清貴さんも号泣したと言います。

帰り道では、彼女に対する罪悪感からそのまま死のうとさえ思ったそうです。

彼女にカミングアウトし、しばらくは仕事にも身が入らず、人と距離を置くように。

そんな状態が続き、半年後、仕事関係で一緒にいると安心できる男性に出会いました。

清貴さんの中で、その感情が恋愛に変わり、20の誕生日に気持ちを伝えます。

その場は、はぐらかされた感じに。

その後もいつものように仕事で会うも、気まずくなり、やがて会わなくなったそうです。

その後の今現在は恋愛の話はないようですね。

まとめ

[ad#1]

清貴さんがゲイであることで苦しんでいた20歳の頃に比べると、世間ではこのデリケートな話に対し、理解を示す人々が増えてきて、少しは生きやすい世の中になったのではと思います。

筆者自身は、LGBTに関して全く否定もないですし、全く問題もないと考えています。

地球上には多くの民族、人々が住んでいるのですから、いろんな考えや文化などあって当たり前だと思います。

清貴さんはカミングアウトしたことにより、新たな道が拓けたことと思います。

これからも素晴らしい歌を歌い続けてほしいと思います。

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

[ad#1]



-爆報!THEフライデー
-,

Copyright© いろいろ知りたいブログ☆ , 2021 All Rights Reserved.